ソウル大学

学校の特徴

ソウル大学の韓国語教育センターは韓国語及び韓国文化を教育する重要な役割を担当しております。

教育方針及び哲学

・1969年に開設された韓国語教育センターは外国語または第二外国語として韓国語を学ぼうとする外国人と在外同胞に韓国語と韓国文化を教育し流暢で正確な韓国語を駆使して韓国を理解できるようにすることを教育の目標にしております。本センターの韓国語教育プログラムは多様な学習活動を通じた統合的な言語能力向上に重点を置いております。学習者一人一人の特性に応じた最適な教授法を適用し、韓国語の意思疎通能力の向上をはかっております。また学生たちが韓国文化を理解することができるように多様な文化体験の機会を提供しております。

プログラムの日程と概要

1. 正規課程の日程

  学期    期間                  書類受付締切 合格通知(E-mail) クラス分けテスト
2020 春 3月 2日 – 5月 8日 12.23(月) 1.6(月) 17:00 2.26(水)
2020 夏 6月 1日 – 8月 7日 3.23(月) 4.6(月) 17:00 5.27(水)
2020 秋 8月 31日 – 11月 6日 6.22(月) 7.6(月) 17:00 8.26(水)
2020 冬 11月 30日 – 2月 5日 9.21(月) 10.6(火) 17:00 11.25(水)

正規課程概要

正規課程は統合的な意思疎通能力を養うための本院の年中常設プログラムです。本課程は韓国語を集中的に勉強して韓国の大学及び大学院に進学、または韓国に関連したビジネスや就業を目的とした学習者のために開設されました。

正規課程は1年に春,夏,秋,冬の4学期で運営され、学習者は自身の都合に合わせて時期を選択して韓国語の勉強を始めることができます。学習者は韓国語のレベルに合わせて1級から6級に分けて授業を受けることとなります。6級を修了した学習者は専門的な領域の上級韓国語能力養成を目標に運営されている研究班で勉強することができます。

1. 学事日程

2020年春学期はD-4ビザの入学許可書が必要でない場合は1月27日(月)まで志願可能です。

学期 期間 書類受付締切 合格通知(E-mail) クラス分けテスト
2019 冬 12月 2日 – 2月 7日 9.23(月) 10.7(月) 17:00 11.27(水)
2020 春 3月 2日 – 5月 8日 12.23(月) 1.6(月) 17:00 2.26(水)
2020 夏 6月 1日 – 8月 7日 3.23(月) 4.6(月) 17:00 5.27(水)
2020 秋 8月 31日 – 11月 6日 6.22(月) 7.6(月) 17:00 8.26(水)
2020 冬 11月 30日 – 2月 5日 9.21(月) 10.6(火) 17:00 11.25(水)

当センターの事情により日程が一部変更する場合があります。

2. 授業編成

(1) 午前班

  • 一学期は10週、全200時間の授業で構成されます。
  • 授業は月曜日から金曜日まで,一日に4時間ずつ行われます。
  • 一クラスは12~15名前後の定員で構成されます。
  • 学生は多様な文化体験と選択授業に参加できます。
  • 午前班は午前9時~午後1時まで授業が行われます。
1時限 2時限 3時限 4時限
09:00 – 09:50 10:00 – 10:50 11:10 – 12:00 12:10 – 13:00

(2) 午後班

  • 午後班は午前班と同じプログラムで運営されています。
  • 午後班受講生へもビザ発給が可能です。
  • 午前班より10%低価な登録金で受講できます。
  • 学生は自由に午前班または午後班を選択できます。(発音クラス、TOPIK準備クラスなどの選択クラスは午後に授業があります。選択クラスの受講を希望される場合は、午前クラスの学生である必要があります。選択クラスは申請者が少ない場合は開設されない場合があります。)
  • 午後班は午後1時30分~午後5時20分まで授業が行われます。
1時限 2時限 3時限 4時限
13:30 – 14:20 14:30 – 15:20 15:30 – 16:20 16:30 – 17:20

(3) 研究班 (韓国語 深化過程)

  • 一学期は10週、全200時間の授業で構成されます。
  • 研究班は学問目的班と実用目的班に分かれます。学問目的班では論文形式の報告書を書き、実用目的班では建議書、感想文、描写文など様々な文を書いていきます。
  • 授業は月曜日から木曜日まで,一日に4時間ずつ行われます。
  • 一クラスは12名前後の定員で構成されます。
  • 学生は多様な文化体験と選択授業に参加できます。
  • 午前組は午前9時~午後1時、午後組は1時30分~午後5時20分まで授業が行われます。

3. 文化体験活動

正規課程では韓国語の授業だけではなく、多様な文化体験を通して勧告文化を理解することができます。

  • (1)茶道試演及び伝統民謡
  • 伝統茶屋 ‘ダヒャンマンダン(茶香滿堂)’で伝統茶を飲み、茶道及び伝統民謡を学びます。
  • (2)サムルノリ
  • 国立国楽院を訪問し、韓国伝統音楽であるサムルノリを学びます。
  • (3)韓紙工芸
  • 韓紙工芸は韓紙を天然染料で染めて模様をつくる伝統工芸です。言語教育院か国立民族博物館で学ぶこととなります。
  • (4)韓国料理
  • プルコギ(焼肉),ビビンバなど代表的な韓国料理を作ってみます。
  • (5)板門店見学
  • 見学を通して韓国の分断の現実、南北関係を体験します。 (事情に応じて変更されることがあります。)

1級

韓国語に関する知識が全くない成人学習者を対象に日常生活に必要な最小限の意思疎通能力を養成します。

  • 韓国語文字(ハングル)の発音を学び正確に読むことができる。
  • 韓国語の基本構造を身につけ短い文章を理解することができる。
  • 挨拶、自己紹介、食べ物の注文、買い物、電話、大衆交通の利用、招待など日常生活で必要な言語機能とタスクを中心とした韓国語を学ぶことができます。
  • 韓国料理、呼び方など日常生活で必要で基本的な韓国文化を学ぶことができます。

2級

200時間の韓国語教育を受けたかそれに準ずる韓国語能力を持つ成人学習者を対象に日常生活に必要な基本的な意思疎通能力を養成します。

  • ハングルの音韻規則を学び、より自然に文章を読み話すことができる。
  • 短い文章が連結、拡張された比較的長い文章を理解し使うことができる。
  • 家族, 趣味, スポーツ, 季節, 旅行, 経験など親しみのある題材について質問し答えることができる。
  • 友達言葉、丁寧語などを学び状況に応じて使いこなせるようになります。
  • 旧正月の食べ物, サムルノリなど韓国の文化についておもしろい内容を体験し学ぶことができる。

3級

400時間の韓国語教育を受けたかそれに準ずる韓国語能力を持つ成人学習者を対象に日常的な社会活動に必要な意思疎通能力を養成し韓国文化に接することができるようにします。

  • 十分な生活語彙,漢字語,慣用表現を学び日常会話を自由にできる。
  • 部屋探し,引越し,テレビの故障修理, 休日の計画,公園の利用,旅行, 演劇など多様な題材について表現することができる。
  • 韓国料理実習,文化施設見学,詩の鑑賞などを通して韓国文化を理解できる。

4級

600時間の韓国語教育を受けたかそれに準ずる韓国語能力を持つ成人学習者を対象に多様な社会活動に必要な意思疎通能力を養成し韓国の伝統文化を体験できるようにします。

  • 学業と職業活動に必要な言語能力を伸ばすことができる。
  • 社会,文化,歴史,小説など多様な題材について文章を読み話すことができる。
  • 比較的長く自分の考えを論理的に表現することができる能力を伸ばすことができる。
  • 現場体験学習をしたり韓国の神話, 伝来小説, 伝統歌曲を学び韓国文化を理解することができる。

5級

800時間の韓国語教育を受けたかそれに準ずる韓国語能力を持つ成人学習者を対象に言語生活において不便なく意思疎通ができる能力を養成し韓国の歴史と文化について幅広い知識を持てるようにします。

  • 学問研究と会社業務で必要な具体的な言語能力を強化できる。
  • 政治、社会、経済、文化の題材に対する多様な討論学習に参加できる。
  • 多様な題材を研究し論文形式で発表しながら専門的な知識と討論力を伸ばすことができる。

6級

1,000時間の韓国語教育を受けたかそれに準ずる韓国語能力を持つ成人学習者を対象に社会生活で必要な韓国語を流暢に駆使でき、韓国の歴史、文化に対して深い知識を持てるようにします。

  • 大学の講義に参加,会社業務を遂行する際などに必要な言語能力を養成できる。
  • 討論,発表など公的な場面で自分の意思を論理的に表現できる能力を伸ばすことができる。
  • 新聞や放送など実際の資料を利用した聞き取り/読解/討論練習ができる。
  • 放送ドキュメンタリーなどを活用し韓国の歴史を学ぶことができる。
  • 主要な社会的問題を扱う新聞、放送資料などを理解し該当する題材について流暢で正確に自分の意見を表現する練習ができる。

研究班

1,200時間(正規班6級レベル以上)の韓国語教育を受けたかそれに準ずる韓国語能力を持つ成人学習者を対象に学業遂行及び就業の際に必要な韓国語能力を養成し韓国社会及び文化に対する理解の幅を伸ばします。

  • 大学及び大学院の授業, 職場生活で必要な言語能力を伸ばすことができる。
  • 大学及び大学院の授業で必要な報告書作成及び多様な作文を学ぶことができる。
  • 著書, 論文,インターネットなどを利用して学術課題の遂行に必要な資料を探し出す能力を向上させることができる。
  • 職場生活で必要なさまざまな文化的背景を理解しそれに関連する韓国語表現を学ぶことができる。
1级2级3级4级5级6级

選択班

  • 選択クラスは午後にのみ授業が開講されるので、受講を希望される場合は、午前クラスの学生である必要があります。選択クラスは申請者が少ない場合は開設されない場合があります。

1. 発音班

学生の発音を個別指導を通して正確に矯正します。

  • 語学実習室で学生本人の発音を録音し正しく矯正します。
  • 言語圏別の対照分析資料を利用して学習者の発音を正確に分析します。

2. TOPIC準備クラス

韓国能力試験(TOPIK)で良い成績をとれるように問題類型を練習します。

(1) 中級クラス

  • 3,4級の在学生を対象に韓国語能力試験中級に必要な文法を整理します。
  • 語彙および文法、作文、聴解、読解の問題類型を学びます。
  • 反義語、類義語、多義語などを学びます。

(2) 高級クラス

  • 5,6級の在学生を対象に韓国語能力試験高級を準備します。
  • 語彙および文法、作文、聴解の問題類型を学びます。

3. 漢字班

(1) 初級班

韓国語学習に必要な基礎の漢字を読み書くことができます。

  • 自然,人間,位置などと関連する基礎漢字の音と意味を学びます。
  • 漢字の字形どおり正確に書けるように練習します。
  • 学んだ漢字を活用し簡単な文章を読みます。

(2) 中級班

韓国語学習に必要な漢字を深く学習します。

  • 部首と関連する漢字を学びます。
  • 組みたてによる漢字を学びます。
  • 部首による漢字の字引き練習をします。
  • 学んだ漢字を活用し新聞と本を読みます。

 

(1)出願資格

高校卒業以上またはそれと同等の学歴

(2)出願書類

願書

※ 郵便や訪問では受付しません。 “オンライン出願”ボ タンをクリックして申込みください。

研修計画書

韓国語または英語、A4用紙1ページ以内、自由様式

韓国語課程を申込む理由、課程履修以後の計画について詳しく作成してください。

韓国語、英語、中国語、日本語の場合そのまま提出可能, A4用紙1ページ以内、自由様式。

履歴書または自己紹介書

高校からの学力事項とその他の経歴について簡単に作成してください。

韓国語、英語、中国語、日本語の場合そのまま提出可能, A4用紙1ページ以内、自由様式。

④ 1)最終学歴 卒業証明書 原本のスキャン(韓国語、英語、中国語、日本語の場合そのまま提出可能。それ以外の言語の場合翻訳版を原本のスキャンとともに提出。)

     2)最終学歴 成績証明書 原本のスキャン(韓国語、英語、中国語、日本語の場合そのまま提出可能。それ以外の言語の場合翻訳版を原本のスキャンとともに提出。)

*中国の学生 提出書類 (台湾,香港除外)

(1)最終学歴 卒業証明書 原本のスキャン

(2)最終学歴 成績証明書 原本のスキャン

(3)最終学校卒業証明書認証本:教育部学歴認定報告書原本ダウンロード後添付(オンラインバージョン)提出, 学歴認定報告書ホームページ www.chsi.com.cn, www.cdgdc.edu.cn (高等学校卒業証明書はwww.chsi.com.cnでのみ認定可能)で認定をもらうか、公証機関で公証をした後、領事館で領事認証

(4)高等学校卒業予定者の場合(既卒業生は該当しない):卒業予定証明書原本のスキャンと該当以前学期までの成績表の認定本提出。学歴認定報告書ホームページ www.chsi.com.cn, www.cdgdc.edu.cnで認定をもらうか、公証機関で公証をした後、領事館で領事認証

*法務部長官告知国家出身の学生(フィリピン、インドネシア、バングラデシュ、ベトナム、モンゴル、タイ、パキスタン、スリランカ、インド、ミャンマー、ネパール、イラン、ナイジェリア、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、ウクライナ、ガーナ、エジプト、ペルー):最終学校成績証明書、卒業証明書のアポスティーユ(Apostille)提出。アポスティーユ非加入国の場合、韓国領事館で領事の認証が必要

パスポートのコピー 1部 (写真のあるページ)

出願料 : 60,000ウォン (払い戻し不可)

銀行残高証明書(法務部長官告知21国人の学生だけ該当)

(1)本人名義。親の残高証明書を提出する時は家族関係証明書提出

(2)9000USD以上

法務部長官告知21国人の学生:フィリピン、インドネシア、バングラデシュ、ベトナム、モンゴル、タイ、パキスタン、スリランカ、インド、ミャンマー、ネパール、イラン、ナイジェリア、ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスタン、ウクライナ、ガーナ、エジプト、ペルー\

本院では入国査証の申請(D-4)を受け入れません。

生徒たちは韓国大使館や出入り国史誣訴で個人的に入国査証(C-3, D-4)を申し込んでください。

保険証書(保険ポリシー)のコピー1枚

韓国に来る前、自国で「韓国で発生す疾病、事故、死亡に対する保障が可能な保険」に必ず加入してください。

自国で保険を加入しない学生は、韓国に来た後事務室で保険会社を紹介します。

保険証券の提出は開講後1週間とする。提出をしない場合入学が取り消しになる場合があります。

※ 提出書類は一切返還しません。

登録

1. 登録料納付

  • (1)新入生は、入学許可通知を受け取った後、登録金を納付締め切り日 (授業開始7週間前の金曜日) までに納付しなければなりません。
  • (2)現在、韓国語正規課程を受講している学生が次学期に再登録するためには、必ず現在の学期の最終日までに登録金を納付しなければなりません。
  • (3)以前に韓国語正規課程に合格/登録し、その後、1学期以上休学してから再登録する学生は、該当の学期の授業開始7週間前の金曜日までに登録金を納付しなければなりません。 (ビザ発給のための標準入学許可書が必要な場合、登録金納付後、 韓国語教育センターに必ず連絡してください。)
  • (4)課程別の登録料は下記の通りです。
  • 区分 正規午前班 正規午後班 研究班
    登録料 (1学期) 1,730,000ウォン 1,580,000ウォン 午前班 1,390,000ウォン
    午後班 1,260,000ウォン
  • (5)登録者が最小受講人員に達しない場合は閉講になることがあります。
  • 定められた登録金納付期限までに登録していない学生は、該当学期に登録することができません。必ず登録金納付期限を守ってください。

 登録取り消し

  • 開講後 1週以内に授業に出席しない場合、登録が自動キャンセルされ払い戻し金額は登録料の80%です。

 

成人学習者を対象に日常生活に必要な韓国語の意思疎通能力を養成します。一学期は10週ずつで1年に4学期制で運営され、1級から6級まで開設されています。
사랑해요 한국어(I LOVE KOREAN) 1~4巻で勉強する既存の夜間班プログラムと共にI love Korean 5~6巻の教材で勉強する中級班も開設されました。日常生活で必要な韓国語能力だけではなく、中級レベル程度の韓国語能力を育てようとする学習者も申込めます。

このプログラムは既にピザがある人が対象であり、このプログラムを通じてはビザを取得することはできません。
D-4ビザが必要な場合、寮滞在を希望する場合は正規課程2学期を志願しなければいけません。

– ビザ: https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/schoolLife/visa.jsp

– 寮 : https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/dormitory/introduction.jsp

1. 学事日程

学期 期間 書類受付締切 合格通知(E-mail) クラス分けテスト
2019 冬 12月 2日 – 2月 6日 11.1(金) 11.8(金) 11.27(水)
2020 春 3月 2日 – 5月 7日 1.31(金) 2.7(金) 2.26(水)
2020 夏 6月 1日 – 8月 6日 5.1(金) 5.8(金) 5.27(水)
2020 秋 8月 31日 – 11月 5日 7.31(水) 8.7(水) 8.26(水)

当センターの事情により日程が一部変更する場合があります。

2. 授業編成

  • (1)一学期は10週、全60時間授業で構成されます。
  • (2)冠岳キャンパスの授業は月曜日と木曜日、一日3時間ずつ、夕方6時30分から9時20分まで行われます。
  • (3)一クラスは12名前後の定員で構成されます。
  • (4)1~4級まではソウル大学校言語教育院で開発した사랑해요 한국어(I LOVE KOREAN) 1~4巻を、中級班はI love Korean 5巻 ~ 6巻の教材を使用します。
  • 1時限 2時限 3時限
    18:30 – 19:20 19:30 – 20:20 20:30 – 21:20

3. カリキュラム

  • 成人学習者を対象に日常生活で必ず必要となる基本的な韓国語能力を習得できるようにします。
    次の教材を段階別に学びます。レベル。
  • レベル 1 사랑해요 한국어 (I LOVE KOREAN) 1
    レベル 2 사랑해요 한국어 (I LOVE KOREAN) 2
    レベル 3 사랑해요 한국어 (I LOVE KOREAN) 3
    レベル 4 사랑해요 한국어 (I LOVE KOREAN) 4
    レベル 5 I LOVE KOREAN 5
    レベル 6 I LOVE KOREAN 6
  • 韓国語の文字(ハングル)の発音を学び正確に読むことができます。
  • 韓国語の基本構造を学び短い文章を理解して使用することができます。
  • 挨拶、自己紹介、注文、ショッピング、電話、公共交通利用、銀行利用など日常生活で必要な韓国語を学ぶことができます。
  • 食事、電話など日常生活で必要な基本的な韓国文化を学ぶことができます。
  • 家族、趣味、スポーツ、季節、旅行、経験など親しみのある題材について学ぶことができます。

4. 成績

成績は 期末考査、授業参加度、宿題で評価します。

  • (1)領域別比率
  • 聞き取り 会話 読解 作文 総計
    20% 30% 20% 30% 100%
  • (2)単位
  • A B C F FA
    90~100 80~89 70~79 留级 缺课留级

FA (出席留級)は、平均成績70点以上でありながら、出席率が80%未満、70%以上の場合に該当し、クラス分けテストを経て次の級に進級することができます。
F (留級) は必ず同じ級に再登録しなくてはいけません。 ([留級および再登録]規定を参照のこと)

5. 出席

    • (1)授業は定時に始まり、遅刻及び欠席は厳しく管理されます。6回の遅刻と4時間の欠課はそれぞれ1日の欠席と見なします。
    • (2)次の場合、証明書類を提出すれば認定され履修基準時間に算定されません。
    • 公式的な事(授業、セミナー、学会、出張など)による遅刻及び欠席
    • 本人が病院診療を受けた場合又は入院した場合
    • 定期的な宗教儀式参加による早退

上記事項に該当する場合、皆勤として扱われません。

6. 履修、修了及び授賞

  • (1)平均成績70点以上で、全授業日数の80%以上出席した場合には各級を履修または修了することができます。
  • (2)1~5級を終えると履修証, 6級を終えると修了証を授与します。
  • (3)平均成績90点以上なら優等賞を授与します。
  • (4)遅刻と欠席をせずすべて出席をした場合、皆勤賞を授与します。
  • (5)言語教育院の名誉を高めるのに寄与した功労を認められる場合、特別賞を授与します。

7. 落第及び再登録

  • (1)平均成績70点未満の場合や全授業日数の20%を超えて欠席した場合は、履修または修了することができず、成績表のみ受け取ります。
  • (2)韓国語の学習以外の目的で登録したことが発覚されたり、授業の運営に支障を与えると判断された場合には再登録できません。
  • (3)平均成績70点以上で総授業日数の70%以上、80%未満しか出席しなかった場合は、クラス分けテストを通して進級することができます。しかし出席留級(FA)後クラス分けテストを通じた進級回数は2回まで可能です。 ただし、出席留級(FA)後、クラス分けテストによる進級は1度に限り可能です。
  • (4)2学期連続して留級(F)または出席留級(FA)になった場合、次の学期の登録は不可能です。ただし、その後一学期以上休めば登録することができます。

8. 単位認定

  • 本課程で取得した成績はソウル大学学部及び大学院の単位としては認められないが、韓国以外の大部分の大学では単位として認められます (単位認定の可否は該当の大学にあらかじめ確認してください。)。一学期は正規大学の6単位にあたります。本課程は学生が要請する場合、公式的な成績証明書を該当の大学や機関に送ることができます。

9. その他

  • (1)本院の勉学の雰囲気を害する学生は言語教育院側で該当の学生の登録を取り消すことができます。

10. 入学の過程

    • (1)出願資格
    • 高校卒業以上またはそれと同等の学歴
      ビザをすでに取得した方は出願可能

このプログラムは既にピザがある人が対象であり、このプログラムを通じてはビザを取得することはできません。
D-4ビザが必要な場合、寮滞在を希望する場合は正規課程2学期を志願しなければいけません。

– ビザ: https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/schoolLife/visa.jsp

– 寮 : https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/dormitory/introduction.jsp

  • (2)出願書類
  • 願書
  • “オンライン出願”ボ タンをクリックして申込みください。
  • 最終学校の成績証明書及び卒業証明書
  • パスポートのコピー 1部 (写真のあるページ及びビザのあるページ)
  • 出願料 :30,000ウォン (払い戻し不可)
  • 提出書類は一切返還しません。
  • 保険証書(保険ポリシー)のコピー1枚
  • 韓国に来る前、自国で「韓国で発生す疾病、事故、死亡に対する保障が可能な保険」に加入してください。
  • 自国で保険を加入しない学生は、韓国に来た後事務室で保険会社を紹介します。
  • 保険の加入をしなかった学生は韓国内での不意の事故を遭う場合治療費などは本人の負担です。
  • (3)出願方法
  • オンライン出願
  • 出願者は必ず ホームページに会員加入の後、オンラインで申込みください。
  • すべての書類はスキャンしてオンライン出願の際添付して提出してください。

11. 入学手続き

  • (1)書類審査後、入学許可可否を決定します。但し、出願締め切り日後に提出された願書は定員に満たない場合やビザ手続きのための時間が十分な場合に限り検討します。
  • (2)出願締め切り日 の1週間後に書類審査結果を個別に通知します。
  • (3)登録料は入学許可通知を受けた後、納付締め切り日までに納付しなければなりません。
  • (4)入学手続きを終えるには必ずクラス分けテストを受けなければなりません。但し、韓国語に関する知識が全くない学生はクラス分けテストを受けずに、自動的に 1級にクラス分けされます。

12. 登録料納付

  • (1)登録料は入学許可通知を受けた後、納付締め切り日までに納付しなければなりません。
  • (2)課程別の登録料は下記の通りです。
  • 区分 登録料
    1学期 630,000ウォン

学期ごとに金額が変動する場合があり、値上げがある場合はすでに納付した後でも追加分を納付しなければなりません。

  • (3)登録者が最小受講人員に達しない場合は閉講になることがあります。

13. 登録料の払い戻し

  • (1)払い戻しの際は直接本センターホームページ (https://lei.snu.ac.kr/klec)にて払い戻しの申請をして下さい。
    LOGIN → [My page] → [Courses I have taken] → [Course application records] → [REFUND]
  • (2)本人の口座情報を正しく入力後、払い戻しに進んで頂けます。(本人名義の口座のみ払い戻しが可能です。)
  • (3)払い戻し金額は申請の時期により異なり、時期は以下の通りです。
  • 開講前 登録料 全額 (100%、出願料を除く)
    開講後
    授業日数20日基準
    1~7日(70%) 8~10日(50%) 11~20日
    登録料の2/3 登録料の1/2 払い戻し無し
  • (4)払い戻し金額は申請日から営業日基準4週以内に入金されます。

15週間韓国語課程コースは交換留学生(並びにビザを所持している一般人学習者)の要求と特性に合わせた課程として、2015年3月に初めて開設されたプログラムです。負担なく、その上で学習内容を十分に身につけることを目的としています。
本課程は1年に2回、春と秋に15週間開講され、前半7週間の授業の後に1週間の休みが含まれたコースです。 韓国語の授業は会話、聞き取り、読解、作文を総合的に向上させる統合的授業になっており、短期用教材である사랑해요 한국어(I LOVE KOREAN) 1~2レベル, Active Korean 3~4レベル, I LOVE KOREAN 5~6レベルを使います。

このプログラムは既にピザがある人が対象であり、このプログラムを通じてはビザを取得することはできません。
D-4ビザが必要な場合、寮滞在を希望する場合は正規課程2学期を志願しなければいけません。

– ビザ: https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/schoolLife/visa.jsp

– 寮 : https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/dormitory/introduction.jsp

1. 学事日程

学期 期間 書類受付締切 合格通知(E-mail) クラス分けテスト
2019 秋 9月 4日 – 12月 16日 8月 9日(金) 8月 16日(金) 8月 28日(水)
2020 春 3月 4日 – 6月 15日 2月 7日(金) 2月 14日(金) 2月 26日(水)
2020 秋 9月 2日 – 12月 14日 8月 7日(金) 8月 14日(金) 8月 26日(水)

当センターの事情により日程が一部変更する場合があります。

2. 授業編成

  • (1)1学期は15週(休暇1週を含む)、計126時間で構成されています。
  • (2)授業は月、水、金曜日の午前9時から12時まで、1日3時間行われます。
  • (3)一クラスは12名前後の定員で構成されます。
1時限 2時限 3時限
9:00 – 9:50 10:00 – 10:50 11:10 – 12:00

3. カリキュラム

  • 成人学習者を対象に日常生活で必ず必要となる基本的な韓国語能力を習得できるようにします。 次の教材を段階別に学びます。レベル。
  • レベル 1 사랑해요 한국어 (I LOVE KOREAN) 1
    レベル 2 사랑해요 한국어 (I LOVE KOREAN) 2
    レベル 3 Active Korean 3
    レベル 4 Active Korean 4
    レベル 5 I LOVE KOREAN 5
    レベル 6 I LOVE KOREAN 6
  • 韓国語の文字(ハングル)の発音を学び正確に読むことができます。
  • 韓国語の基本構造を学び短い文章を理解して使用することができます。
  • 挨拶、自己紹介、注文、ショッピング、電話、公共交通利用、銀行利用など日常生活で必要な韓国語を学ぶことができます。
  • 食事、電話など日常生活で必要な基本的な韓国文化を学ぶことができます。
  • 家族、趣味、スポーツ、季節、旅行、経験など親しみのある題材について学ぶことができます。

4. 入学の過程

出願資格

    • 高校卒業以上またはそれと同等の学歴
      ビザをすでに取得した方は出願可能

このプログラムは既にピザがある人が対象であり、このプログラムを通じてはビザを取得することはできません。
D-4ビザが必要な場合、寮滞在を希望する場合は正規課程2学期を志願しなければいけません。

– ビザ: https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/schoolLife/visa.jsp

– 寮 : https://lei.snu.ac.kr/mobile/jp/klec/dormitory/introduction.jsp

  • (2)出願書類
  • 願書
  • “オンライン出願” ボタンをクリックして申込みください。
  • 最終学校の成績証明書及び卒業証明書
  • パスポートのコピー 1部 (写真のあるページ)
  • 出願料 : 60,000ウォン (払い戻し不可)
  • 提出書類は一切返還しません。
  • 保険証書(保険ポリシー)のコピー1枚
  • 韓国に来る前、自国で「韓国で発生す疾病、事故、死亡に対する保障が可能な保険」に加入してください。
  • 自国で保険を加入しない学生は、韓国に来た後事務室で保険会社を紹介します。
  • 保険の加入をしなかった学生は韓国内での不意の事故を遭う場合治療費などは本人の負担です。
  • (3)出願方法
  • オンライン出願
  • 出願者は必ず ホームページに会員加入の後、オンラインで申込みください。
  • すべての書類はスキャンしてオンライン出願の際添付して提出してください。

5. 入学手続き

  • (1)書類審査後、入学許可可否を決定します。但し、出願締め切り日後に提出された願書は定員に満たない場合やビザ手続きのための時間が十分な場合に限り検討します。
  • (2)出願締め切り日 の1週間後に書類審査結果を個別に通知します。
  • (3)登録料は入学許可通知を受けた後、納付締め切り日までに納付しなければなりません。
  • (4)入学手続きを終えるには必ずクラス分けテストを受けなければなりません。但し、韓国語に関する知識が全くない学生はクラス分けテストを受けずに、自動的に 1級にクラス分けされます。

6. 登録料納付

  • (1)登録料は入学許可通知を受けた後、納付締め切り日までに納付しなければなりません。
  • (2)課程別の登録料は下記の通りです。
  • 区分 登録料
    1学期 1,100,000ウォン

学期ごとに金額が変動する場合があり、値上げがある場合はすでに納付した後でも追加分を納付しなければなりません。

  • (3)登録者が最小受講人員に達しない場合は閉講になることがあります。

 

 

 

●夏季韓国語短期研修

夏休みを利用し、韓国語と韓国の文化について学べる短期研修課程です。生きた韓国語を学び、直接的な体験を通じて韓国文化を理解する機会を持つことができます。韓国語のレベルによって初級、中級に分かれており各クラスは12名前後の学生で構成されます。韓国語の授業は会話、聞き取り、読解、作文を総合的に向上させる統合的授業と、会話、聞き取り、読解、作文を各機能別に集中的に伸ばす機能別授業をバランスよく組み合わせて行います。

1. 学事日程

期間 書類受付締切 合格通知(E-mail) 登録締切 クラス分けテスト
2020年 6月 29日 – 7月 31日 5.29(金) 6.3(水) 6.12(金) 6.29(月)

当センターの事情により日程が一部変更する場合があります。

2. 授業編成

    • (1)夏季韓国語短期研修課程は5週、全100時間の授業で構成されます。
    • (2)授業は月曜日から金曜日まで、一日に4時間ずつ行われます。
    • (3)授業時間は午前9時~午後1時までです。
    • (4)一クラスは12名前後の定員で構成されます。
    • (5)様々な文化体験と特別活動が含まれています。
    • (文化体験と特別活動を行う場合、授業終了時間が変更されることがあります。)

3.学習内容

 初級

  • 初級韓国語に関する知識が全くないか、最小限の韓国語能力がある学習者を対象とします。
  • 基本発音、基本文型を学び基礎的な意思疎通能力を身につけます。
  • 挨拶、自己紹介、注文、ショッピング、電話、公共交通利用、銀行利用など日常生活に必要な韓国語を学ぶことができます。
  • 本センターで開発したオンライン韓国語教育プログラムClick Koreanを利用し、より興味深い学習ができます。

 中級

  • 初級レベルの韓国語能力がある学習者を対象にします。
  • 拡張された語彙と正確な表現を学び日常生活に必要な意思疎通能力を身につけることができます。
  • 家族、趣味、スポーツ、季節、経験など親しみのある題材について質問し、答えることができます。
  • 学習者別に会話、聞き取り、読解、作文の各機能のうち弱い分野を集中的に伸ばす機能別授業を受けることができます。

 上級

  • 中級レベルの韓国語能力がある学習者を対象にします。
  • 公共施設利用と社会的な関係の維持に必要な言語機能を遂行でき、一般的な業務遂行に必要な機能を学習します。
  • ニュース、新聞の記事等社会的、追想的な素材を正確かつ流暢に理解して表現できます。
  • 韓国社会でよく使う慣用的な表現や上級表現を学習することにより韓国の文化を深く理解できます。
  • 受講生の人員数によって解説の可否が調整されることがあります。

4. 文化体験

  • 韓国の伝統的な美を発見し躍動的な楽しさを体験できる多様な文化体験プログラムが提供されます。伝統と現代が共存する韓国の特別な風流を直接感じることができます。
  • < 伝統の風流 >
  • 二村(イチョン)陶磁器村見学
  • 茶道及び伝統の民謡学び
  • 韓紙工芸
  • < 韓国の今日 >
  • 板門店(パンムンジョム)見学
  • 放送局見学
  • 共演観覧
  • 韓国料理体験
  • 文化体験の内容は変更されることがあります。

5. 入学の過程

  • (1)出願資格
  • 高校卒業以上またはそれと同等の学歴
  • (2)出願書類
  • 願書
  • “オンライン出願” ボタンをクリックして申込みください。
  • 最終学校の成績証明書及び卒業証明書
  • パスポートのコピー 1部(写真のあるページ)
  • 保険証書(保険ポリシー)のコピー1枚
  • 韓国に来る前、自国で「韓国で発生す疾病、事故、死亡に対する保障が可能な保険」に加入してください。
  • 自国で保険を加入しない学生は、韓国に来た後事務室で保険会社を紹介します。
  • 保険の加入をしなかった学生は韓国内での不意の事故を遭う場合治療費などは本人の負担です。
  • 出願料 : 60,000ウォン(払い戻し不可)
  • 提出書類は一切返還しません。

6. 登録料納付

  • (1)登録料は入学許可通知を受けた後、納付締め切り日までに納付しなければなりません。
  • (2)登録料は次のとおりです。
  • 区分 登録金
    1学期 1,540,000ウォン

学期ごとに金額が変動する場合があり、値上げがある場合はすでに納付した後でも追加分を納付しなければなりません。

  • (3)登録者が最小受講人員に達しない場合は閉講になることがあります。

 

 

 

●韓国語3週集中研修課程

韓国語3週集中研修課程は短い時間に韓国語を集中的に習おうとしている成人学習者を対象にする韓国語短期研修課程です。全60時間の集中的な韓国語授業を通して韓国語能力を短期間に向上することを目標にします。
韓国語授業は会話、聞き取り、読解、作文を総合的に向上する統合教育プログラムで、Active korean 1~4卷を教材に使います。

1. 学事日程

学期 期間 出願締切 合格通知(E-mail) 登録締切 クラス分けテスト
2019 冬 2020年 1月 2日 – 1月 22日 2019年 12月 2日(月) 2019年 12月 6日(金) 2019年 12月 16日(月) 2020年 1月 2日(木)
2020 春 2月 10日 – 2月 28日 1月 10日(金) 1月 14日(火) 1月 27日(月) 2月 10日(月)

当センターの事情により日程が一部変更する場合があります。

2. 授業編成

    • (1)韓国語3週集中研修課程は3週、全60時間の授業で構成されます。
    • (2)授業は月曜日から金曜日まで,一日に4時間ずつ行われます。
    • (3)授業は午前9時から午後1時まで行われます。
    • (4)一クラスは12名前後の定員で構成されます。

3. カリキュラム

  • 1級
  • 韓国語の基本文章構造及び基礎的な文法を学びます。制限的な状況での会話が可能です。
  • 生存に必要な基礎的な言語機能と親熟な主題に関する内容を学ぶことができます。
  • 学習内容:挨拶、自己紹介、食堂、ショッピング、日常生活、時間、約束、道探し、電話など
  • 2級
  • 1級で勉強した内容を基づいて実用的で社会的な状況に必要な言語を理解して表現することができます。
  • 日常生活に必要な機能と公共施設の利用に必要な機能を習います。
  • 実生活に関した課題を害決できます。
  • 学習内容:家族、交通、理由、郵便局、予約、礼儀、病院、忠告、提案など。
  • 3級
  • 公共施設の利用と社会的な関係維持に必要な基礎的な言語機能を習います。
  • 口語と文語の基本的な特性を区分して学びます。
  • 多様な類型のテキストを提供し、体系的な'読み書き'活動を通じて統合的な言語機能を勉強します。
  • 公式的な状況と非公式的な状況での言語を区分して使う能力を養います。
  • 学習内容:経験、趣味、就業、流行、故障、変化、情報、葛藤と悩みなど。
  • 4級
  • 社会的な関係維持と一般的な業務修行に必要な機能を学習します。
  • 特殊な状況での問題解決能力を向上できる課題中心の活動提示します。
  • 韓国語でよく使える慣用的な表現を学びます。
  • 代表的な韓国文化の理解を基づいて社会、文化的な内容を学びます。
  • 学習内容:性格、便利な生活、事件、事件、事故、夢と現実、失敗と後悔など。

高級学習者のためのクラスは開設されない場合があり、受講生不足により開設されない場合は授業料が100%払い戻されます。

4. 入学の過程

  • (1)出願資格
  • 高校卒業以上またはそれと同等の学歴
  • (2)出願書類
  • 願書
  • “オンライン出願” ボタンをクリックして申込みください。
  • 最終学校の成績証明書及び卒業証明書
  • パスポートのコピー 1部(写真のあるページ)
  • 保険証書(保険ポリシー)のコピー1枚
  • 韓国に来る前、自国で「韓国で発生す疾病、事故、死亡に対する保障が可能な保険」に加入してください。
  • 自国で保険を加入しない学生は、韓国に来た後事務室で保険会社を紹介します。
  • 保険の加入をしなかった学生は韓国内での不意の事故を遭う場合治療費などは本人の負担です。
  • 出願料 : 60,000ウォン(払い戻し不可)
  • 提出書類は一切返還しません。

5. 登録料納付

  • (1)登録料は入学許可通知を受けた後、納付締め切り日までに納付しなければなりません。
  • (2)登録料は次のとおりです。
  • 区分 登録金
    1学期 770,000ウォン

学期ごとに金額が変動する場合があり、値上げがある場合はすでに納付した後でも追加分を納付しなければなりません。

  • (3)登録者が最小受講人員に達しない場合は閉講になることがあります。

アクセス

住所:1 Gwanak-ro, Gwanak-gu, Seoul

交通:ソウル大入口駅下車3番出口→循環バス(#5511、5513)搭乗

캠퍼스 맵

学校の周辺情報

ソウル大学は他の学校と比べても、学校自体が非常に広く、学校の中まで市内バスが通っていて、建物別にバス停があります。

駅からバス停までは徒歩10~15分かかるため、バスでの移動をお勧めします。

語学堂自体は大学の正門から5分程度の距離ですが、バスで通学する際には「経営大学停留所」で降りると近いです。

滞在先

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です