延世大学校

延世大学校のポイント
授業料
(3.5)
日本人比率
(2.0)
プログラムの豊富さ
(5.0)
文化体験
(3.0)

学校の特徴

延世大学校の、韓国語学堂は、外国人または海外同胞として韓国語と韓国文化を研究する学生、教授、宣教師、外交官、企業の海外駐在員および報道機関の特派員などに韓国の言語と文化を教え、韓国への理解を深めてもらう目的で、1959年4月1日、延世大学の付属教育機関として設立されました。国内外の韓国語教育界において、常に一歩先を行く先駆者としての役割を果たしています。

名門大学の修士および博士学位を有する優秀な教授陣は、長い歴史を持つ外国人学生向けの韓国語教育経験を基にした韓国語教授法により、学生達がより効率的に韓国語を学び、韓国文化を理解できるよう取り組んでいます。

院長をはじめ副院長、教学部長、教務課長など全てのスタッフは非常に
に優れた言語である韓国語を通じて韓国文化の伝統やルーツ、
韓国語を学ぶ世界の人々に伝えることが使命であると考えており、
この実現のために常に教育的開発と自己革新、
そして新しい教授法の開発などについての努力を
持続的に続けています。

現在、約140人の優秀な教師が毎学期約1,700人の学生を
教えています。2012年秋学期まで144カ国の100,044人の学生が勉強し、5,865人の学生が卒業しました。

 

2020-21年 正規課程

 

2020年

学期 新入生申込期間 新入生登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験 オリエンテーション 開講 終講
春学期 2019年11月18日~1月17日 1月31日 3月2日 3月4日 3月5日 5月20日
夏学期 2月17日~4月17日 5月1日 6月3日 6月5日 6月8日 8月14日
秋学期 5月18日~7月17日 7月31日 8月31日 9月2日 9月3日 11月17日
冬学期 8月17日~10月16日 10月30日 11月30日 12月2日 12月3日 2021年2月18日

2021年

学期 新入生申込期間 新入生登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験 オリエンテーション 開講 終講
春学期 2020年11月16日~1月15日 1月29日 3月2日 3月4日 3月5日 5月14日
夏学期 2月15日~4月16日 4月30日 6月2日 6月4日 6月7日 8月13日
秋学期 5月17日~7月16日 7月30日 9月1日 9月3日 9月6日 11月17日
冬学期 8月16日~10月15日 10月29日 11月29日 12月1日 12月2日 2022年2月17日
  • クラス編成試験 : 当日午前9時30分 (韓国語学堂)
  • クラス編成発表:オリエンテーション日の午後3時(韓国語学堂のロビー)
  • 新入生オリエンテーション : 当日午後3時 (韓国語学堂)
  • クラス編成試験やオリエンテーションの場所は当日韓国語学堂のロビーの掲示板でご確認ください。

*先着順の登録を原則としており、定員に達した場合、午前正規課程は日程よりも早く締め切られることがあります。午前正規課程に登録しようとする学生は、可能な限り早めに登録手続きをしていただくようお願いいたします。新入生とは韓国語学堂の正規課程に初めて申請した方或いは正規課程の授業を2学期以上休んだ後申請した方を言います。

*在学生の登録期間は異なりますので、学生ハンドブック参照或いは事務室の職員にお問い合わせください。在学生の場合は新入生より登録締め切りが早いです。

概要

延世大学校の、韓国語学堂の正規課程は、韓国語を体系的に3か月以上学んだのち、韓国の大学または大学院で勉強したり、ビジネスや就職のために流暢に韓国語を話したい外国人及び海外同胞のために開設された課程です。韓国語の語学研修を考えている学生のほとんどがこの課程を履修しており、毎学期、約60カ国から平均1,600人の学生たちが在学しています。さまざまな国の学生たちと出会い、多様な文化に触れることができ、卒業後の韓国及び外国系企業への就職にも役立てることができます。

コース キャンパス 段階
(レべル)
午前
/午後
授業
時間
期間
(総授業時間数)
授業料 授業日 寄宿舎
A 新村
(ソウル)
6段階 午前 09:00 ~ 13:00 10週
(200時間)
授業料:1,730,000W
選考料:80,000W
5日
(月~金)
先着順
B 新村
(ソウル)
8段階 午前 09:00 ~ 13:00 10週
(200時間)
授業料:1,730,000W
選考料:80,000W
5日
(月~金)
先着順
C 新村
(ソウル)
6段階 午後 14:00 ~ 17:50 10週
(200時間)
授業料:1,730,000W
選考料:80,000W
5日
(月~金)
先着順

 

  • 6段階 正規課程:A、Cコース
    • 1段階につき、10個の課を学習します。1級から6級まで開設され、1級から開始した場合は6段階すべて修了するのに約1年6ヶ月を要します。
    • 正規課程の約90%の学生が6段階課程を受講します。
  • 8段階 正規課程:Bコース
    • 1段階につき、8個の課を学習します。1級から開始した場合、8段階すべて修了するのに約2年要します。
    • 韓国語の文法と構造に不慣れな西洋圏の学生に合わせ、意思疎通中心の授業で、比較的負担が少ないです。
  • 評価:試験成績80%(中間40%+期末40%)+その他20%(授業の参加度、理解力、発音、抑揚など)
  • スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングそれぞれの比率は各25%
  • 韓国語学堂のすべての授業が韓国語で行われます。
  • 寄宿舎:すべてのコースで、申請の先着順により配置されます。

Level 1

  • ハングルを完全に読み書きすることができる。
  • 基本的な発音体系が理解でき初声、中声、終声を正確に発音することができる。
  • 韓国語の基本的な構造、時制の表現方法、文章の連結方法を理解し、正確に使うことができる。
  • 挨拶、自己紹介、食事の注文、買い物、道のたずね方、交通機関の利用、電話等、日常生活で必要とする 簡単な表現を使うことができる。

級別講義計画

学習内容 備考 教材
1
  • 子母音の学習/1課 挨拶
  • 読解 1~3課
オリエンテーション
[韓国語特講]
  • 「延世韓国語1」
  • 「延世韓国語読解1」
  • 「延世韓国語活用練習1」
2
  • 2課学校と家
  • 読解 4~7課
3
  • 3課家族と友達
  • 読解 8~12課
4
  • 4課食べ物
  • 読解 13~17課
5
  • 5課一日の生活
  • 読解 18~20課
中間試験
6
  • 6課買い物
  • 読解 21~24課
7
  • 7課 交通
  • 読解 25~28課
8
  • 8課 電話
  • 読解 29~32課
9
  • 9課 天気と季節
  • 読解 33~36課
話大会
10
  • 10課 休日と休暇
  • 読解 37~40課
  • 期末試験
  • スピーチ大会

Level 2

  • 韓国語の個別発音と音韻規則に慣れ、文章の中で正確に発音することができる。
  • 短文を基礎として、複文および重文を正確に作ることができる。
  • 状況に合わせて敬語、友達同士で使う表現、間接話法などを使いこなすことができる。
  • 日常生活で意思疏通が自由になり、日常生活の様々な問題がある程度解決できる。
  • 日常の簡単な生活文化が理解できる。
  • 食事、郵便局、交通、電話、旅行、家事等に必要な単語能力を備える。

級別講義計画

学習内容 備考 教材
1
  • 1課 紹介
  • 読解 1課 紹介
  • 「延世韓国語2」
  • 「延世韓国語読解2」
  • 「延世韓国語活用練習2」
2
  • 2課 韓国料理
  • 読解2課 食べ物
韓国料理実習
3
  • 3課 市場
  • 読解3課 買い物
4
  • 4課 招待
  • 読解4課 招待
5
  • 5課 交通
  • 難読 5課 交通
中間試験
6
  • 6課 公共機関
  • 読解6課 公共機関
7
  • 7課 電話
  • 読解7課 電話
のど自慢大会
8
  • 8課 病院
  • 読解8課 病院
9
  • 9課 旅行
  • 読解9課 旅行
10
  • 10課 家事
  • 難読10課 家事
  • 期末試験

Level 3

  • 韓国での日常生活が可能な水準の意思疎通能力を伸ばす。
  • 3分スピーチ、演劇等のスピーキング練習を通して自由に意見を発表し、自身の主張をきちんと表現することができるようになる。
  • 多段落構造の話、比較的複雑な脈絡の会話等を聞いて理解できるようになり、韓国社会と韓国人の考え方の理解に助けになるような文章を読み、内容を理解し語彙の幅を広げる。
  • 作文、書く練習を通して自身の考えを散文で表現し、文法と語彙の使用の正確性を伸ばす。

級別講義計画

学習内容 備考 教材
1
  • 1課 趣味生活
  • 読解1課 趣味
  • 「延世韓国語3」
  • 「延世韓国語活用練習3」
  • 「楽しく読める韓国語読本」
  • * 選択班 :
  • 1か月で完成 韓国語 中級1 話し
  • 1か月で完成 韓国語 中級1 聞き
  • 1か月で完成 韓国語 中級1 書き
2
  • 2課 日常生活
  • 読解2課 日常(選択班))
3
  • 3課 健康
  • 読解3課 健康(選択班)
文化体験:サムルノリ学習
4
  • 4課 公演と鑑賞
  • 読解4課 公演と鑑賞(選択班)
5
  • 5課 人
  • 読解5課 人(選択班)
中間試験
6
  • 6課 集会文化
  • 読解6課 集会文化(選択班)
7
  • 7課 失敗と謝罪
  • 読解7課 失敗と謝罪(選択班)
8
  • 8課 学校生活
  • 読解8課 学校生活
9
  • 9課 依頼と断り
  • 読解9課 依頼と断り
10
  • 10課 昨日と今日
  • 読解9課 依頼と断り
  • 期末試験

Level 4

  • 1級から3級まで習った基本文法を元にし、多様な表現ができる。
  • 日常生活で必要な語彙だけではなく、漢字語等、語彙の幅を広げ、韓国人の考え方と文化についてより深く理解する。
  • 日常生活においての会話だけでなく、高級の前段階として、長い段落を話す能力を伸ばし、自分の意見を具体的に表現することができ、日常的な主題についての文章を書くことができる。
  • 多様な内容で、比較的長い段落によって構成されている対話や文章を理解することができ、韓国社会や文化についての知識を得られる文章を読み内容を理解することができる。

級別講義計画

学習内容 備考 教材
1
  • 1課 私の生活
  • 読解1課 私の生活
  • 「延世韓国語4」
  • 「延世韓国語読解4」
  • 「延世韓国語活用練習4」
  • 選択班:
  • 1か月で完成 韓国語 中級 話し
  • 1か月で完成 韓国語 中級 聞き
  • 1か月で完成 韓国語 中級 書き
2
  • 2課 人の性格
  • 読解2課 人の性格(選択班)
3
  • 3課 日常の問題
  • 読解3課 日常の問題(選択班)
文化体験
4
  • 4課 現代韓国の文化
  • 読解4課 現代韓国の文化(選択班)
5
  • 5課 時間と変化 読解5課 時間と変化(選択班)
中間試験
6
  • 6課 知識と社会
  • 読解6課 知識と社会(選択班)
7
  • 7課 迷信
  • 読解7課 韓国の民族(選択班)
8
  • 8課 生活経済
  • 読解8課 生活と経済(選択班)
状況劇大会
9
  • 9課 節句と祝祭
  • 読解9課 祝祭と人生(選択班)
10
  • 10課 現代を生きていく人々
  • 読解10課 現代を生きていく人々
  • 期末試験

Level 5

  • 人文、社会、科学、芸術等、学術的で専門的な分野の談話を理解し、自分の意見を論理的に表現する能力を育てる。
  • 実生活で触れるニュース、新聞記事等、時事的な資料を理解しそれに対する自分の意見を表現することができる。
  • 情報を伝える時、話し手の感情と情緒を表す語彙と表現を適切に使うようになる。
  • 言語と教育、職業と余暇、科学技術、経済、大衆文化、伝統、自然と環境、家族と社会等に関する韓国的な価値観を理解する。

級別講義計画

学習内容 備考 教材
1
  • 1課 言語と生活
  • 読解1課 本読み
  • 「延世韓国語 5」
  • 「延世韓国語読解5」
  • 「延世韓国語活用練習5」
  • * 選択班 :
  • 漢字、 歴史、 政治、 新聞、 読解、 文学、 文書作成、 作文
2
  • 2課 職業と職場
  • 読解5課 文化差異(選択班)
3
  • 3課 日常生活と余暇文化
  • 読解5課 文化差異(選択班)
新聞記事発表
4
  • 4課 科学と技術
  • 読解2課 生活科学(選択班)
文化体験
座談会
5
  • 5課 生活と経済
  • 読解2課 生活科学(選択班)
中間試験
6
  • 6課 大衆文化と芸術
  • 読解3課 経済と人生(選択班)
7
  • 7課 伝統と変化
  • 読解3課 経済と人生(選択班)
打ち明けての会話
8
  • 8課 人生と学び
  • 読解6課 言語疎通(選択班)
座談会
9
  • 9課 自然と環境
  • 読解6課 言語疎通(選択班)
5級ハンマダン
10
  • 10課 個人と共同体
  • 読解7課 考えを分かちあう対話(選択班)
  • 期末試験

Level 6

  • 韓国語文法を自由に活用し、複雑で専門的な活動ができる。
  • 韓国社会と文化が記されている専門的な資料を通じて語彙を身につけ、韓国人の考え方を理解する。
  • 最終的には、大学の授業を受けられるようなレベルまで言語能力を備える。
  • 韓国人の考え方と文化理解する、日常的な主題で話す、社会的問題を討論する、そして韓国の歴史を理解するとき必要な言語能力を備える。

級別講義計画

学習内容 備考 教材
1
  • 1課 成功的な人生
  • 読解1課 はじまりと出会い
  • 「延世韓国語 6」
  • 「延世韓国語読解6」
  • 「延世韓国語活用練習6」
  • * 選択班 :
  • 漢字、 歴史、 政治、 新聞、 読解、 文学、 文書作成、 作文
2
  • 2課 共に生きる社会
  • 読解2課 理解と疎通(選択班)
3
  • 3課 男性と女性
  • 読解3課 世界はひとつ(選択班)
卒業旅行
4
  • 4課 正しい選択 読解3課 世界はひとつ(選択班)
5
  • 5課 スポーツ
  • 読解10課 私たちの幸せな時間(選択班)
中間試験
6
  • 6課 近づく世界
  • 読解10課 私たちの幸せな時間(選択班)
7
  • 7課 大切な文化遺産 読解10課 私たちの幸せな時間(選択班)
8
  • 8課 韓国人の生活 読解10課 私たちの幸せな時間(選択班)
9
  • 第9課 未来社会
  • 読解9課 エレベーターに挟まったその男はどうなったのか(選択班)
10
  • 10課 進路と就職
  • 読解9課 エレベーターに挟まったその男はどうなったのか(選択班)
  • 期末試験

 

延世の語学堂の教科書は1級~3級までは、日本語版・英語版・中国語版と3種類に分かれています。
単語や文法の解説のみ母国語での説明があります。
4級からは韓国語のみの表記になり、なおかつ文字も小さくなります。

級ごとによって、若干、教科書の違いはあるのですが、

ます、教科書は2冊で1セットになってます。
1冊目は1課から5課まで
2冊目は6課から10課までです。

大まかに中間テストまでに1冊目、
中間テストから期末テストまでの間に2冊目を学習するように構成されています!

1課の中では、
1課の1(文法2個と単語が20~30個)
1課の2(文法2個と単語が20~30個)
1課の3 まとめ
と3つに分けられていますが、単語と文法を習うのは2までです。
3は復習のページです

入学資格

高校卒業以上の者、又はそれと同等な学力があると認められる者。

提出書類

一般研修ビザ(D-4-1)を

申請しない場合

一般研修ビザ(D-4-1)を

申請する場合

(2学期以上登録)

備考
オンライン申し込み

ホームページ会員登録後、オンライン入学願書提出

証明写真
  • ※ カラー、3.5cm*4.5cm、6か月以内に撮影されたもの

  • ※ ホームページログイン後、[マイページ]→[写真管理]写真アップロード

パスポートのコピー
最終学歴の証明書 コピー 原本
  • ※ 高校卒業以上の最終学歴の卒業証明書或いは成績証明書を提出

  • ※ 現在、大学生の場合は大学の在学証明書或いは成績証明書、高校3年生の場合は高校卒業見込み証明書を提出

  • ※ 英文或いは和文を提出

(本人或いは両親の)
USD10,000以上の財政立証書類
原本
  • ※ 財政立証書類 :銀行の残高証明書(30日以内に発給されたもの)、奨学金証明書

家族関係証明書

ご両親の残高証明書を提出する場合に限って提出

留学生保険証書
  • ※ 韓国で使用可能な自国の保険、韓国の民間保険会社の保険或いは国民健康保険の中で1部

  • ※ 登録者に限って提出が可能、提出期間は開講後1週間以内まで。

原本を郵送
  • ※ 宛先

  • 03722 서울특별시 서대문구 연세로50 연세대학교 언어연구교육원 한국어학당 201호

  • 201, Korean Language Institute, Yonsei University, 50 Yonsei-ro, Seodaemun-gu, Seoul, Republic of Korea 03722

  1. 在外同胞の場合、パスポートの氏名と最終学歴の証明書の氏名が違う方は日本国内の外国人登録証のコピーも1部提出してください。
  2. アップロードする書類のJPG、PDFのファイル名を日本語で設定する場合はエラーが出る可能性がありますので、数字、英語或いは韓国語で設定してください。
  3. ​提出したすべての書類は返却できません。
  4. ビザなしで韓国入国後​一般研修ビザ(D-4-1)を申請したい方も原本の書類を提出しなければなりません。

申し込み手順

  • オンライン申し込み(提出書類アップロード)及び申し込み手数料振込み
  • 書類審査(約2~3週間所要)
  • 審査結果通知(Eメール)
  • インボイス確認(My Page)
  • 授業料振り込み
  • 登録完了通知(Eメール)
  • 学生ビザ申請者の場合:標準入学許可書送付
  • ビザ申請
  • 入国
  • * 標準入学許可書は、日本でD4ビザを取得する予定で、別途に申請した学生にのみ授業料が振り込まれてから1週間ぐらい後送付します。
  • * 日本でD4ビザを取る予定の方はクラス分けテスト日の1ヶ月前までには登録を済ませてください。

* メールアドレスは必ず書いてください。迷惑メール対策によるメールの受信拒否設定によりメールが受信できないことがありますので、メール受信拒否設定を解除していただくか、受信可能なメールアドレスを書いてください。特に携帯電話のメールアドレスの場合はご注意ください。

学費

  • 申し込み手数料 : 80,000ウォン (払い戻し不可)
  • 授業料(1学期) : 1,730,000ウォン (2019-2020学年度基準)
  • 毎年春学期からは授業料の引き上げで、在学中に引き上げ分を請求される可能性があります。
  • 教材費 (1学期 89,000ウォン~150,000ウォン)は含まれておりません。
[2019学年度冬学期の教材のご案内]
  • 1級: 新しい延世韓国語語彙と文法1-1、1-2、新しい延世韓国語会話と書き1-1、1-2、新しい聞き取りと読解1-1、1-2
  • 2級:新しい延世韓国語語彙と文法2-1、2-2、新しい延世韓国語会話と書き2、新しい聞き取りと読解2
  • 3級:新しい延世韓国語語彙と文法3-1、3-2、新しい延世韓国語会話と書き3-1、3-2、新しい聞き取りと読解3-1、3-2
  • 4級:新しい延世韓国語語彙と文法、会話と書き、聞き取りと読解 仮製本使用
  • 5~6級:延世韓国語、活用練習、読解
  • ※Bコースの場合は延世韓国語、活用練習、読解の教材を使います。

 

注意
  • *学生の選抜は書類選考で行い、約2週間程かかります。授業料は書類選考の通知を受け取った後、上記の口座に振り込んで下さい。
  • *円或いはドルで送金する場合、レートや銀行の手数料などにより発生した差額は学生の負担となり、来校の際に精算いたします。

クラス編成

正規課程に申し込みをしたすべての学生は、クラス編成試験(会話、聞き取り、読解、作文)を通して、それぞれの韓国語能力に合ったクラスに編成されます。 一つのクラスの学生数は13人ほどで、クラス編成テストの結果、国籍、性別等を考慮して編成されます。

1つのレベルの登録者が5人未満の場合は開設されません。

出席

韓国語学堂に登録した学生は、全授業時間のうち80%以上に出席しなければなりません。出席が80%に満たない場合は、次の級に進級できなくなります。(全授業時間:200時間/80%出席時間:160時間)

 

*同一級で2回留級した場合には、次の学期から韓国語学堂の正規課程に登録できなくなります。

(留級:平均点数が60点未満、出席率80%未満、成績にFがある場合)

単位制度

延世大学韓国語学堂は、正規課程を1学期履修した学生に、6単位を付与します。 一般的には外国の大学で韓国語学堂正規課程を6単位で認定していますが、単位としての認定可否および何単位で認定するかは、各大学の学事規定ごとに若干の差が出ることがあります。

ビザ

  • 短期総合ビザ(C-3)

    一般的に観光ビザと呼ばれるもので、在外公館(韓国領事館)で申請することができます。1学期だけ勉強する予定の学生や、D-4ビザを受け取る時間がない場合には、C-3-1ビザを発給して韓国語を学ぶことができ、90日間の滞在が可能です。C-3-1ビザで国内に入国して韓国語を学ぶ学生のうち、1学期以上勉強しようとする場合には、次学期を登録した後、標準入学許可書と在学証明書を発給し、国内出入国管理事務所でビザ変更及び在留期間の延長をすることが可能です。但し、短期総合ビザは、無ビザである一般の入国とは違い、韓国領事館を通して査証申請手続き後に発給されるビザです。無ビザの入国と誤解されないようお願いいたします。現在、無ビザ入国をしても日本、アメリカ、オーストラリアの場合のみ、韓国で学生ビザを取ることができます。ただし、中国の学生の場合、C-3-1ビザ発給は領事館によって制限的に発給可能です。該当領事館に問い合わせされたのち、書類を提出していただくようお願いいたします。

  • 一般研修ビザ(D-4)

    6カ月以上の長期間、語学研修を計画している学生のためのビザです。在外公館(韓国領事館)で申請し、韓国語学堂の標準入学許可書と学生本人の銀行残高証明書などが必要です。一般的に発行されるのに1週間ほどかかります。一般研修ビザ(D-4)の滞在期間は学生が登録した期間の分だけ発給することができます。例えば、2学期分の登録と授業料納付をした際には、2学期分に該当する6カ月の学生ビザを発給することができ、4学期分を一度に登録及び納付した場合は、1年間有効の学生ビザを発給できます。 1学期分のみを登録したのち、延長するかどうかを決定する学生は、観光ビザ(C-3-1)を申請して入国し、そのまま継続して韓国語を学ぶことにした場合には、韓国語学堂で在学証明書を発給して、学生ビザ(D-4)に滞在資格を変更することができます。

  • * 学生ビザ(D-4)申請に必要な‘標準入学許可書’は2学期(6か月)以上申請、登録した学生にのみ発給します。(2008年7月施行)

登録取り消し(返金)

授業料を納入した後該当学期の開講日前まで授業料の返金申請をする場合は既に納入した授業料(申し込み手数料を除く)の全額を返金し、開講日以後からは下記のように返金します。

  • 開講日から1/6まで: 授業料の80%
  • 開講日から2/6まで: 授業料の75%
  • 開講日から3/6まで: 授業料の50%
  • 開講日から4/6まで: 授業料の30%
  • 開講日から5/6まで: 授業料の25%
  • 開講日から5/6超過: 払い戻し不可
区分 授業日数(50日) 返金額 返金割合
1/6 1~8日次 1,384,000 ウォン 80%
2/6 9~17日次 1,297,500ウォン 75%
3/6 18~25日次 865,000ウォン 50%
4/6 26~33日次 519,000ウォン 30%
5/6 34~42日次 432,500ウォン 25%
43~50日次 払い戻し不可

* 払い戻し申請は韓国語学堂事務室(201号)で払い戻し申請書を作成しなければなりません。また、払い戻し申請書作成の際には、通帳コピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)を持参しなければなりません。

概要

大学韓国語課程は韓国の大学に在学中、もしくは韓国の大学進学を目指す外国人学生のためのプログラムです。 この課程は大学生活と大学講義に関連する内容を集中的に教えることで、高水準の学問に適合した韓国語能力を培うことを目標とします。 学生たちはこの課程を通じて大学での修学能力を備えるために必要とする韓国語の能力を短期間で効率的に習得することができます。 大学韓国語課程は新村キャンパスと国際キャンパスでそれぞれ異なる学制で運営されています。

新村キャンパス(ソウル) 国際キャンパス(松島)
開講 4回/年間(3月、6月、9月、12月) 6回/年間(3月、5月、7月、9月、11月、1月)
学期 10週/学期 7週/学期
授業時間 200時間/学期 210時間/学期
授業時間 月~金 / 午後2時~5時50分 月~金 / 午前9時~4時
段階 6段階(初級1~2、中級1~2、高級1~2) 5段階(初級1~2、中級1~2、高級1)
先着順 希望する場合100%提供
学費 1,880,000ウォン 1,600,000ウォン

学習内容

段階 学習内容 学習目標
初級 1 大学生活韓国語 200 時間
(国際) TOPIK試験対策クラス10時間
  • 日常的に基本意思表現をすることができる。
  • 文字、 単語を聞いて区別することができ、大学生活に関する簡単な会話を聞いて理解することができる。
  • 韓国語の文章を読むことができ、簡単な文章を読んで内容を理解することができる。
  • 基本的な文法で文章を完成することができ、短い作文を書くことができる。
初級 2 大学生活韓国語 200 時間
(国際) TOPIK試験対策クラス10時間
  • 公共の場所で状況に合わせて話すことができ、大学生活でぶつかる多様な問題が解決できる。
  • 短い会話や話を聞いたり読んだりし、その目的を理解できる。
  • 大学生活など親しみやすいテーマについて短い散文を書くことができる。
中級 1 大学生活韓国語150時間
大学講義受講のための韓国語50時間
(国際) TOPIK試験対策クラス10時間
  • 大学の授業に必要な質問、説明、意見提示ができる。
  • 身近な素材に関する対話や話を聞いてたり、比較的複雑な脈絡を持つ文章を読んで理解できる。
  • 身近な素材に関する文を適切な文語で書き、コンピューターでハングル文書を作成することができる。
中級 2 大学生活韓国語120時間
大学講義受講のための韓国語80時間
(国際) TOPIK試験対策クラス10時間
  • おなじみの社会的問題に対する自分の意見を論理的に表現し、討論に参加するなど、学業に必要な意思疎通ができる。
  • 比較的複雑な談話を聴き、あるいは複雑なテキストを読み取り、中心内容や詳細が把握できる。
  • 身近な社会的素材に対する自分の意見を論理的な文章で書くことができる。
  • 発表力トレーニング、読み取り戦略、論理的書き方などの基本的な学習スキルと戦略を使用することができる。
高級 1 大学生活韓国語90時間
大学講義受講のための韓国語110時間
(国際) TOPIK試験対策クラス10時間
  • 教養的な内容の談話が可能で、関心のあるテーマについての発表、主張が可能である。
  • 教養学問分野の講義を聞いたり、関連する文章を読んで理解することができる。
  • 社会的,抽象的なテーマについての文章を書くことができ、論理的な書き方を身に付けて関心のあるテーマについて簡単なレポートを作成することができる。
高級2
(ソウル)
大学生活韓国語80時間
大学講義受講のための韓国語120時間
  • 専門的な内容の談話が可能で、学術的なテーマに関する発表、討論が可能である。
  • 専門的な分野の講義を聞いたり、関連する文章を読んで理解することができる。
  • 学術的な書き方を身につけて関心のあるテーマについてレポートを作成することができる。

日程

ビザ発給期間を考慮して、書類受付および登録締め切り期間が早期終了する可能性があります。但し、学期期間中に有効なビザをすでに所持している学生は1学期の申請が可能です。

[新村キャンパス日程表]

2019年 新入生
書類受付期間
登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験
(午前9時30分)
オリエンテーション
(午後2時)
開講 終講
冬学期 8月19日 ~ 10月18日 11月1日 12月2日 12月4日 12月5日 2月20日

 

2020年 新入生
書類受付期間
登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験
(午前9時30分)
オリエンテーション
(午後2時)
開講 終講
春学期 2019年11月18日~1月17日 1月31日 3月2日 3月4日 3月5日 5月20日
夏学期 2月17日~4月17日 5月1日 6月3日 6月5日 6月8日 8月14日
秋学期 5月18日~7月17日 7月31日 8月31日 9月2日 9月3日 11月17日
冬学期 8月17日~10月16日 10月30日 11月30日 12月2日 12月3日 2021年2月18日
2021年 新入生
書類受付期間
登録締切
(授業料入金)
クラス編成試験
(午前9時30分)
オリエンテーション
(午後2時)
開講 終講
春学期 2020年11月16日~1月15日 1月 29日 3月2日 3月4日 3月5日 5月14日
夏学期 2月15日~4月16日 4月 30日 6月2日 6月4日 6月7日 8月13日
秋学期 5月17日~7月16日 7月 30日 9月1日 9月3日 9月6日 11月17日
冬学期 8月16日~10月15日 10月 29日 11月29日 12月1日 12月2日 2022年2月17日

[国際キャンパス日程表]                    

2019 新入生
書類受付期間
登録締切
(D4申請者締め切り)
クラス編成試験
(午前9時30分)
オリエンテーション
(午後3時)
開講 終講
1学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 1月7日 ~ 2月8日

D4ビザ申請者: 2018.12.3 ~ 2019.1.4

2月15日
(1月4日)
3月5日 3月6日 3月7日 4月24日
2学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 3月4日 ~ 4月4日

D4ビザ申請者: 2.1 ~ 3.4

4月11日
(3月4日)
4月29日 4月30日 5月2日 6月21日
3学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 5月3日 ~ 6月3日

D4ビザ申請者: 4.4 ~ 5.2

6月9日
(5月2日)
7月2日 7月3日 7月4日 8月22日
4学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 7月4日 ~ 8月2日

D4ビザ申請者: 6.3 ~ 7.19

8月9日
(7月3日)
9月3日 9月3日 9月5日 10月30日
5学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 9月6日 ~ 10月2日

D4ビザ申請者: 8.6 ~ 9.18

10月10日
(9月18日)
11月4日 11月5日 11月6日 12月24日
6学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 11月7日 ~ 12月13日

D4ビザ申請者: 10.4 ~ 11.11

12月12日
(11月4日)
1月2日 1月3日 1月6日 2月25日

             

2020 新入生
書類受付期間
登録締切
(D4申請者締め切り)
クラス編成試験
(午前9時30分)
オリエンテーション
(午後3時)
開講 終講
1学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 1月6日 ~ 2月7日

D4ビザ申請者: 2019.12.2 ~ 2020.1.3

2月7日
(1月3日)
3月3日 3月4日 3月5日 4月23日
2学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 3月4日 ~ 4月3日

D4ビザ申請者: 2.3 ~ 3.2

4月10日
(3月2日)
5月6日 5月7日 5月8日 6月25日
3学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 5月4日 ~ 6月2日

D4ビザ申請者: 4.6 ~ 5.4

6月5日
(5月4日)
7月2日 7月3日 7月6日 8月21日
4学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 7月3日 ~ 8月3日

D4ビザ申請者: 6.4 ~ 7.3

8月7日
(7月3日)
9月1日 9月2日 9月3日 10月27日
5学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 9月7日 ~ 10月5日

D4ビザ申請者: 8.5 ~ 9.4

10月8日
(9月4日)
11月3日 11月4日 11月5日 12月23日
6学期 D4ビザ申請が必要ない場合: 11月6日 ~ 12月4日

D4ビザ申請者: 10.5 ~ 11.3

12月11日
(11月3日)
1月5日 1月6日 1月7日 2月26日

* 注意:オンライン会員登録と受講申請のみされた方は、登録されません。登録締切日までに必要書類をMy pageにアップロード並びに郵便で提出しなければ登録されません。

入学資格

高校卒業以上の者、又はそれと同等な学力があると認められる者。(高校卒業予定者は志願不可)

提出書類

  • すでに提出した書類は返却できません。
  • 中国国籍の学生は韓国語学堂のホームページや中国のリーフレットを参考
  • 書類を提出していない場合は、書類審査が行われません。
  • 書類審査のために追加の書類を要求する場合もあります。
提出書類項目 備考
入学願書

ホームページ(www.yskli.com) 会員登録後、オンライン志願

写真

証明写真 1枚 (3.5×4.5㎝) オンラインアップロード

パスポートのコピー

パスポートのコピー1部

最終学歴証明書

高校卒業以上の最終学歴の卒業証明書、成績証明書、卒業証書のコピーの中で原本1部

保険証書

自国または韓国の保険会社で加入している留学生保険証書、韓国健康保険公団で加入している国民健康保険のコピーの中で1部

銀行残高証明書
  • 学生名義の銀行残高証明書(米ドル9,000ドル相当) 原本1部
  • *一般研修ビザ(D-4ビザ)申請者又は法務部告示不法滞在多発国21カ国に限る

申し込み手順

  • オンライン申し込み(提出書類アップロード)及び申し込み手数料振込み
  • 書類審査→審査結果通知(Eメール、約2週間所要)
  • インボイス個別のEメールに送信
  • 授業料振り込み
  • 登録完了の結果通知(Eメール)
  • 学生ビザ申請者の場合:標準入学許可書発行
  • ビザ申請
  • 入国
  • * ファイルのアップロード時の留意事項 *
  • 1. ファイル名は半角、特殊文字がない英語、アルファベットの組み合わせのみ可能。
  • 2. ファイル名に「script、document、update、またはprint、select」を含んでいないこと。

学費

  • 選考料 : 80,000ウォン(払い戻し不可)
  • 授業料
    • 新村キャンパス 1,880,000ウォン (1学期、2019年度基準)
    • 国際キャンパス 1,600,000ウォン (1学期、2019年度基準)
  • 教材費(1学期当たり約100,000ウォン)は含まれていません。
  • 年毎に学費が引き上がる事があります。その場合、在学中に学費の値上げ分を納付しなければなりません。

* 送金時に発生する各種銀行の手数料は学生負担となり、為替レート等により差額が発生した場合には入学後に精算します。

クラス構成

大学韓国語課程に申し込みをしたすべての学生は、クラス構成試験(会話、聞き取り、読解、作文)を通して、それぞれの韓国語能力に合ったクラスに編成されます。 一つのクラスの学生数は13人前後で、クラス構成テストの結果、国籍、性別等を考慮して編成されます

出席

韓国語学堂に登録した学生は、全授業時間のうち80%以上に出席(160時間以上)しなければなりません。出席が80%に満たない場合は、次の級に進級できなくなります。(全授業時間:200時間/80%出席時間:160時間)

* 同一級で2回留級した学生は、留年累積により大学韓国語課程の再登録ができませんので、この点に注意してください。

ビザ
短期総合ビザ(C-3)

一般的に観光ビザと呼ばれるもので、在外公館(韓国領事館)で申請することができます。1学期だけ勉強する予定の学生や、D-4ビザを受け取る時間がない場合には、C-3ビザを発給して韓国語を学ぶことができ、90日間の滞在が可能です。( 国によって滞在期間が異なりますので,必ず事前にご確認ください。)

C-3ビザで国内に入国して韓国語を学ぶ学生のうち、1学期以上勉強しようとする場合には、次学期を登録した後、標準入学許可書と在学証明書を発給し、国内出入国管理事務所でビザ変更及び在留期間の延長をすることが可能です。但し、総合ビザは、無ビザである一般の入国とは違い、韓国領事館を通して査証申請手続き後に発給されるビザです。無ビザの入国と錯誤されないようお願いいたします。 現在,無ビザ入国をしても学生ビザの転換が可能なのは日本、ドイツだけです。 但し,中国人学生の場合,C-3ビザ発給が領事館によって制限的に発給されています。

該当領事館に問い合わせされたのち、書類を提出していただくようお願いいたします。

一般研修ビザ(D-4)

6カ月以上の長期間、語学研修を計画している学生のためのビザです。在外公館(韓国領事館)で申請し、韓国語学堂の標準入学許可書と学生本人の銀行残高証明書が必要です。一般的に、発行されるのに2~4週間ほどかかり、滞在許可期間は6カ月です。一般研修ビザ(D-4)の滞在期間は学生が登録した期間の分だけ発給することができます。1学期分のみを登録したのち、延長するかどうかを決定する学生は、観光ビザ(C-3-1)を申請して入国し、そのまま継続して韓国語を学ぶことにした場合には、韓国語学堂で在学証明書を発給して、学生ビザ(D-4)に滞在資格を変更することができます。

* 学生ビザ(D-4)申請に必要な‘標準入学許可書’は6か月以上申請、登録した学生にのみ発給します。(2008.7施行)

登録取消

授業料を納入した後該当学期の開講日前まで授業料の返金申請をする場合は既に納入した授業料(選考料を除く)の全額を返金し、開講日以後からは下記のように返金します。

  • 開講日から1/6まで:授業料の80%
  • 開講日から2/6まで:授業料の75%
  • 開講日から3/6まで:授業料の50%
  • 開講日から4/6まで:授業料の30%
  • 開講日から5/6まで:授業料の25%
  • 開講日から5/6超過:払い戻し不可

払戻しを希望される方は、韓国語学堂の事務室で払い戻し申込書を作成してください。 払い戻し申込書の作成の際は、通帳のコピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)をご持参ください。 また開講以後取り消す場合はクラスの先生のサインが必要です。

概要

​夏季休暇の間、韓国語研修や韓国文化体験に参加できるよう開設したプログラムです。200時間の正規課程を100時間内で集中的に学習し、午後特別活動には、韓国料理・陶磁器・テコンドー・K-pop ダンス等があります。また、韓国の文化遺跡地への探訪を通し、韓国の過去と現在をつなぐ歴史を自ら体験する韓国文化探訪もあります。

日程

内容 期間 備考
申込期間 2020年3月2日 ~ 5月8日
登録締切日
(授業料入金締切日)
5月22日
寄宿舎 入室 6月24日
  • 延世大学ムアク学舎
  • 午後3時から入室可能
クラス編成試験 6月25日 韓国語学堂の大講堂(121号)/午後2時
クラス編成試験 結果発表 6月26日 韓国語学堂のロビーに掲示
入学式及び開講 6月26日 午前9時 入学式終了後、授業開始
韓国文化探訪 未定 未定
修了式 7月30日 修了式当日も授業があります。
寄宿舎 退室 7月31日
  • * 収容できる学生数が制限されているため、早期締切の可能性があります。
  • * 寄宿舎申請は先着順であり、すべての入学手続きを終えた学生に優先的に割り当てられます。

出願資格及び提出書類

入学資格

高等学校卒業以上の者(卒業予定者可)、又はこれと同等の学力があると認められる者

提出書類

  1. パスポートのコピー1部
  2. 最終学歴の卒業証明書又は、成績証明書(英文或いは和文を提出)
  3. 留学生保険証書:韓国保険会社の保険、韓国で使用可能な自国の保険の中で1部

出願方法

  1. 韓国語学堂ホームページで会員登録 (‘会員登録’または‘Register’)
  2. 会員加入画面で申込者の写真及び卒業証明書(または成績証明書)添付可能
  3. * 但し、jpg, gifファイルのみ可能であり、pdf, docのようなファイルは添付できません。
  • * ファイルが添付されない場合、担当職員Eメール yskli@yonsei.ac.krにファイルをお送りください。
  • 会員加入書式を完成した後、下段の’Submit’ボタンをクリックすると、ホームページにログインするためのID/パスワードが出ます。
  • ID/パスワードを利用し、ホームページにログイン
  • 画面上段のオンライン申し込み(ONLINE)メニューで夏季特別課程(Summer Special Program)選択
  • オンライン申込書作成及び’Submit’ボタンをクリック

* オンライン申し込み後、1~2週間以内に担当者がEメールで申込確認及び入金案内をします。
* 必ず確認Eメールを受信後、入金しなければなりません。


  • 学費 : 1,861,000ウォン (2020年度基準)
  • 寄宿舎は選択項目です。寄宿舎希望者は学費納入時、該当項目の金額を合わせて入金していただくようお願いいたします。
  • * 寄宿舎費:未定 (納付期限までに寄宿舎費の納入が確認されない場合、申請は自動的に取り消しになります。)
  • * 寄宿舎のみ選択した場合の納入額:未定
  • 学費納付方法
    • * 下記の口座に必ずオンライン登録時につくられた仮想口座番号に送金していただくようお願いいたします。
    • * 銀行を通した送金の場合、別途手数料が発生し送金額より少ない額が納付されますので、これを勘案して送金いただくようお願いいたします。万一、学費よりも少なく入金された場合には、学生に不足額を請求し、超過分を払い戻しいたします。
    • * 入金をした後、韓国語学堂担当者にEメール(yskli@yonsei.ac.kr)で知らせる必要があります。
  • 銀行名 : ウリィ銀行(Woori bank)
  • 口座番号 : 仮想口座番号を 利用 (オンライン入学願書提出後、口座番号が付与されます)
  • 受取人 : 延世大学(Yonsei University)
  • 外貨送金時 Swift Code: hvbkkrse
  • 銀行住所:Woori bank, Yonsei Branch, 50 Yonsei-ro, Seodaemun-gu, Seoul, Korea 03722
  • 学生の選抜は書類選考で行い、約2週間程かかります。授業料は書類選考の通知を受け取った後、上記の口座に振り込んで下さい。
    円或いはドルで送金する場合、レートや銀行の手数料などにより発生した差額は学生の負担となり、来校の際に精算いたします。
申し込み手続き

必要な書類提出 → 経費納付 → 延世大学からの入学許可通知(学生Eメールで直接通知)
<夏季特別課程の入学申し込みは先着順となっており、必要な書類と経費がすべて確認された後、学生に合格通知がなされます。>

クラス編成

夏季特別課程に申し込んだすべての学生は、会話、作文中心のクラス編成試験を通して、本人の韓国語能力に合ったクラスに編成されます。1クラスの学生数は約13名で、学生のクラス編成試験の成績によって編成されます。クラス編成時、1級の学生の場合は学生の国籍によって割り当てられ、2級以上は多国籍なクラスに割り当てられます。

1つのレベルの登録者が5人未満の場合は開設されません。

 

課程の修了と単位認定

韓国語学堂に登録した学生は、全授業時間の80%(80時間)以上に出席しなければなりません。もし、出席が80%に満たない場合(3回遅刻した場合、1回の欠席とみなされます)には修了することができません。成績評価は、出席、授業への参加度、クイズ、期末試験等の結果で算出します。

 

延世大学韓国語学堂は、夏季特別課程を修了した学生に、3単位を付与します。 一般的には外国の大学で3単位で認定していますが、単位としての認定可否および何単位で認定するかは、各大学の学事規定ごとに若干の差が出ることがあります。

ビザ

90日間、無ビザで韓国に滞在することが可能な方は、ビザを取る必要はありません(日本、アメリカ等)。しかし、無ビザで韓国に入国することが難しい方は、C-3ビザを取得した後入国してください。

払い戻し

授業料を納入した後該当学期の開講日前まで授業料の返金申請をする場合は既に納入した授業料(願書受付費を除く)の全額を返金し、開講日以後からは下記のように返金します。

  • 開講日から1/3まで:授業料の66.7%
  • 開講日から1/2まで:授業料の50%
  • 開講日から1/2超過:払い戻し不可
区分 授業日数(25日) 返金額 返金割合
1/3 1~8日次 887,800 ウォン 66.7%
1/2 9~13日次 665,500 ウォン 50%
1/2 超過 14~25日次 払い戻し不可

* 払い戻し申請は韓国語学堂事務室(201号)で払い戻し申請書を作成しなければなりません。また、払い戻し申請書作成の際には、通帳コピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)を持参しなければなりません。

フィールドトリップ

韓国語学堂では、夏期時別課程の学生のために韓国の文化と歴史を体験できる韓国文化探訪を実施します。

日程:未定
訪問地:未定

級別学習内容

Level 1

学習内容 備考 教材
1
  • 第1課 挨拶と紹介
  • 第2課 品物
オリエンテーション
新しい延世韓国語
語彙と文法1-1
聞き取りと読解1-1

会話と書き1-1

2
  • 第3課 学校
  • 第4課 友達
3
  • 第5課 故郷
  • 第6課 学校生活
学生行事
4
  • 第7課 食べ物
  • 第8課 一日の生活
5
  • 第9課 週末
  • 第10課 過去のこと
修了式

Level 2

学習内容 備考 教材
1
  • 第1課 挨拶と紹介
  • 第2課 友達と家族
オリエンテーション
新しい延世韓国語
語彙と文法2-1
聞き取りと読解2-1

会話と書き2-1

2
  • 第3課 故郷
  • 第4課 家
3
  • 第5課 食べ物
  • 第6課 市場
学生行事
4
  • 第7課 ショッピング
  • 第8課 招待
5
  • 第9課 約束
  • 第10課 お願い
修了式

Level 3

学習内容 備考 教材
1
  • 第1課 紹介
  • 第2課 学校生活
オリエンテーション
新しい延世韓国語
語彙と文法3-1
聞き取りと読解3-1

会話と書き3-1

2
  • 第3課 家
  • 第4課 日常生活
3
  • 第5課 食べ物と料理
  • 第6課 病院
学生行事
4
  • 第7課 文化生活
  • 第8課 生活習慣
5
  • 第9課 問題と解決
  • 第10課 ミスと謝罪
修了式

Level 4

学習内容 備考 教材
1
  • 第1課 健康な生活
  • 第2課 韓国語学習
オリエンテーション
新しい延世韓国語
語彙と文法4-1
聞き取りと読解4-1

会話と書き4-1

2
  • 第3課 性格と環境
  • 第4課 私の進路
3
  • 第5課 生活の中の経済
  • 第6課 意思疎通と表現
学生行事
4
  • 第7課 日常生活
  • 第8課 問題と解決
5
  • 第9課 情報化社会
  • 第10課 現代人の姿
修了式

Level 5

学習内容 備考 教材
1
  • 第1課 言語と生活
オリエンテーション 延世韓国語5-1

活用練習5-1

2
  • 第2課 職業と職
3
  • 第3課 日常生活と余暇文化
学生行事
4
  • 第4課 科学と技術
5
  • 第5課 生活と経済
修了式

Level 6

学習内容 備考 教材
1
  • 第1課 成功的な人生
オリエンテーション 延世韓国語6-1

活用練習6-1

2
  • 第2課 共に生きる社会
3
  • 第3課 男性と女性
学生行事
4
  • 第4課 正しい選択
5
  • 第5課 スポーツ

夏季特別課程~午後特別課程~

K-POPダンス

世界的に韓流ブームが拡大して人気の高いK-POPダンスを学ぶことのできます。K-POPダンスを通じて、肉体的、精神的な健康を増進します。K-POPだけでなく、韓国伝統舞踊及び健康体操など、老若男女だれでも簡単にまねできる授業内容で構成されています。

  • K-POPダンス

韓国料理体験

韓国料理の発達背景と特徴を把握し、食文化についての理解を深めます。2人1組のチーム実習活動を通して、友達との親密な関係をつくるとともに、初めて接する韓国料理への接近を手助けします。料理実習で、活気あふれ力みなぎる午後の時間を送ることができ、帰国後、実際に見た韓国料理を思い出すことができます。

  • 한국 요리 만들기

テコンドー

テコンドーは修練者の数が多いという点で、世界で最も広く知られた武芸です。テコンドーは簡単で効果的な護身術として世界的な名声を得ただけではなく、身体の柔軟性と動作の流れを重視しています。
世界的な映画俳優ブルース・リーや、ロックンロール歌手であるエルビス・プレスリーは、テコンドーのキックを自分たちの映画や公演で活用することを好んでいました。
最近では、テコンドーは筋肉と関節の力と柔軟性を増大させる体育種目としての潜在性が広く認められています。
延世大学に通う学生の大多数は、生き生きとしたパワーにあふれた若者です。彼らの実力の等級に合わせて、いくつかのグループに分けて修練します。修練者はテコンドーを通して、テコンドーの実力だけではなく身体的、精神的な能力を育てることのできる機会を得ることができます。また、テコンドーの授業で、ストレッチ、多様なキック、基本動作、対戦、撃破などの技術を学ぶことができます。テコンドー講習中に、楽しいハイキングや水泳講習も並行して楽しむこともできます。

陶磁器づくり

  • 陶芸に必要な基本的な技術を学び、韓国の伝統的な陶磁表現技法を利用して、実生活に必要な実用的で芸術的な作品を作ってみる体験学習です。この授業を通して韓国文化に慣れ親しむことができるでしょう。

 

概要

毎年、夏休みと春休みに短い期間で集中的に韓国語研修と文化体験ができるよう開設された課程です。3週間の間、午前中には韓国語授業に参加し、午後には週1回、韓国文化体験(韓国料理体験、サムルノリ、公演観覧等)を通じて韓国の精神を経験することができます。

1学期は3週間(60時間)で、週5日、午前9時~午後1時までの4時間授業です。成績評価は学期末の試験が100%であり、レベル別、機能別の比重は正規課程に準じています。授業時間の80%(48時間)以上に出席する必要があります。出席率を満たさない場合は単位認定の証明書が発行されないので、注意して下さい。なお、遅刻3回で1時間の欠席としてカウントされます。

1学期:3週間
総授業数 :60時間 (1日4時間×週5日×3週間)
授業日 :週5日 (月~金)
授業時間 :4時間(午前9時~午後1時)
1クラスの学生数 : 13人前後
評価 :試験100% (学期末)
授業は韓国語で進行されます。

日程

2020

学期 申込期間 登録締切
(授業料入金締切) クラス編成試験 開講 終講
春季1次 11月18日 ~ 1月17日 1月31日 3月3日
午前9時半 3月4日 3月24日
春季2次 2月10日 ~ 4月10日 4月24日 5月28日
午前9時半 5月29日 6月18日
夏季1次 4月20日 ~ 6月19日 6月26日 7月31日
午後2時 8月3日 8月21日
夏季2次 5月11日 ~ 7月10日 7月24日 8月21日
午後2時 8月24日 9月11日
冬季 10月12日 ~ 12月11日 12月24日 2021年1月27日
午後2時 1月28日 2月19日

*提出書類は締め切り日までに届いたもののみ受け付けます。
*クラス編成試験は1時間半ほど所要

入学資格および提出書類

入学資格

高等学校卒業以上の者、又はこれと同等の学力があると認められる者

提出書類

オンライン入学願書
パスポートのコピー1部
最終学歴の成績証明書または卒業証明書1部(大学在学中の場合、在学証明書の提出可能)

学費

2019学年度
申し込み手数料 80,000ウォン (払戻不可)
授業料 965,000ウォン(文化体験料を含む)
全額 1,045,000 ウォン
*学生の選抜は書類選考で行い、約2週間程かかります。授業料は書類選考の通知を受け取った後、上記の口座に振り込んで下さい。
*円或いはドルで送金する場合、レートや銀行の手数料などにより発生した差額は学生の負担となり、来校の際に精算いたします。
*申し込み手数料と文化体験料は払い戻しできません。

申し込み手続き

オンライン申し込み→追加書類提出(Eメール、ファックス、郵便)及び申し込み手数料振込み → 書類審査 → 審査結果通知(Eメール送付、約2~3週間所要) → 授業料振り込み → 登録完了

クラス編成

3週間短期課程に申し込みをしたすべての学生は、クラス編成試験(会話、聞き取り、読解、作文)を通して、それぞれの韓国語能力に合ったクラスに編成されます。 一つのクラスの学生数は13人ほどで、クラス編成テストの結果によって編成されます。

1つのレベルの登録者が5人未満の場合は開設されません。

単位制度

3週間短期課程に登録したが学生は全授業の80%(48時間)以上に出席しなければなりません。もし、出席が80%未満の場合(3回遅刻した場合、1回の欠席とみなします)は、修了することができません。

延世大学韓国語学堂は、3週間短期課程を修了した学生に、2単位を付与します。 一般的には外国の大学で2単位で認定していますが、単位としての認定可否および何単位で認定するかは、各大学の学事規定ごとに若干の差が出ることがあります。

韓国文化体験

3週間短期課程に申請した学生は午後の時間を利用して、韓国料理、サムルノリ、公演観覧等の韓国文化を体験することになります。韓国文化体験は1週間に約1回実施されます。
韓国文化体験は授業の一環ですので、必ず参加していただくようお願いいたします。

*韓国文化体験の内容は学期、事情などにより変更される場合もありますので、ご了解ください。

宿所
2019学年度 寄宿舎費 入室 退室 ホームページ
春季1次 DMC Ville 905,000ウォン 3月3日 3月27日 http://www.dmcville.co.kr
春季2次 DMC Ville 905,000ウォン 5月29日 6月22日 http://www.dmcville.co.kr
夏季1次 ウジョンウォン 690,000ウォン 7月30日 8月23日 http://web.yonsei.ac.kr/housing
夏季2次 DMC Ville 905,000ウォン 8月22日 9月18日 http://www.dmcville.co.kr
冬季 DMC Ville 905,000ウォン 2020年1月28日 2020年 2月 20日 http://www.dmcville.co.kr
寄宿舎に申請しようとする学生は、オンライン登録時、’Dormitory option’を選択しなければなりません。
申請は先着順で受け付けています。部屋がまだ割り当てられていない段階には、寄宿舎費用は全額払い戻しいたします。
学生は、ホームページ、またはオリエンテーションの際に配られる資料で寄宿舎規定を確認し、必ず守ってください。
宿所 : http://www.yskli.com/lodge/l3.asp
ビザ

無ビザ協定国家の学生の場合には、ビザなしで受講可能です。そのほかの国家の学生は観光ビザなどを取得した後に入国しなければなりません。

払い戻し

授業料を納入した後該当学期の開講日前まで授業料の返金申請をする場合は既に納入した授業料(願書受付費を除く)の全額を返金し、開講日以後からは下記のように返金します

開講日から1/3まで : 授業料の66.7%
開講日から1/2まで : 授業料の50%
開講日から1/2超過 : 払い戻し不可
区分 授業日数(15日) 返金額 返金割合
1/3 1~5日次 577,000ウォン 66.7%
1/2 6~8日次 432,500ウォン 50%
1/2 超過 9~15日次 払い戻し不可

* 払い戻し申請は韓国語学堂事務室(201号)で払い戻し申請書を作成しなければなりません。また、払い戻し申請書作成の際には、通帳コピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)を持参しなければなりません。

概要

夜間課程は国内に滞在している駐韓外交官及び、大使館職員、外国人教授、企業の駐在員および報道機関の特派員、宣教師等、韓国語の勉強を持続的に続けたいと考えていても、業務時間や個人的な事情で午前の授業を受けることができない学生を対象に、体系的で効果的な韓国語教育を夜間に提供するため開設されました。この課程は1級から8級まで開設されており、教育課程は正規課程と同じです。参考として、この課程はビザ延長ができない課程なので、韓国語学堂の助けがなくても韓国滞在が可能な方のみ申し込めます。1学期は10週(90時間)で、週3日(月、火、木)午後6時30分~9時5分まで、1日3時間ずつ授業が行われます。

評価は試験100%(学期末1回)で、レベル別、機能別の比重は正規課程に準じています。そして、夜間課程に登録した学生は、全授業時間の80%以上に出席しなければなりません。もし、出席が80%未満(3回遅刻した場合、1回の欠席とみなされます)だった場合には、進級することができません。(全授業時間:90時間/80%出席時間:72時間)

  • 1学期 :10週間
  • 総授業数 :900時間
  • 授業日 :週 3日 (月, 火, 木)
  • 授業時間:午後 6時 30分 ~ 午後 9時 5分
  • 1クラスあたりの学生数 :13名前後
  • レベル :全 8レベル
  • 授業は韓国語で進行されます。

日程

2019年

2019 申込期間 登録締切日
(授業料入金締切日)
クラス編成試験 月/火/木
開講 終講
春学期 12月3日 ~ 3月 1日 3月8日 3月26日 3月28日 6月10日
夏学期 2月25日 ~ 5月 24日 5月31日 6月18日 6月20日 8月29日
秋学期 5月20日 ~ 8月 23日 8月30日 9月17日 9月19日 11月28日
冬学期 9月16日 ~ 12月 13日 12月20日 1月7日(2020) 1月9日(2020) 3月19日(2020)

2020年

2020 申込期間 登録締切日
(授業料入金締切日)
クラス編成試験 月/火/木
開講 終講
春学期 12月2日 ~ 2月 28日 3月6日 3月26日 3月30日 6月11日
夏学期 2月24日 ~ 5月 22日 5月29日 6月18日 6月22日 8月27日
秋学期 5月18日 ~ 8月 14日 8月21日 9月8日 9月10日 11月19日
冬学期 8月10日 ~ 11月 6日 11月13日 12月3日 12月7日 2月23日(2021)
  • * 休日
  • 4月30日(木) : 釈迦誕生日
  • 5月4日(月) : 休み
  • 5月5日(火) : こどもの日
  • 10月1日(木) : 秋夕(お盆休み)
  • 12月24日(木) ~ 12月31日(木) : 冬休み
  • 2021年2月11日(木) : 旧正月(振替休日)
  • クラス編成試験:当日午後6時30分(韓国語学堂の中講堂105号室)
  • オリエンテーション:開講日午後6時30分(韓国語学堂の大講堂121号室)
  • オリエンテーション後、各クラスで授業を行います。
  • * 必ず毎学期、書類申込み期間に申し込まなければなりません。
  • * この課程はビザ延長や取得ができないプログラムです。

入学資格および提出書類

  • 入学資格: 高等卒業以上の者、又はこれと同等の学力があると認められる者。
  • 提出書類: オンライン入学願書 (写真添付)
    • パスポートのコピー 1部/ 最終学歴の卒業証明書または在職証明書 1部/ 外国人登録証コピー 1部
    • 保険証書:韓国保険会社の保険、韓国で使用可能な自国の保険の中で1部 /登録者に限り留学生保険証書の提出。提出期間は開講後の一週間までです。
  • 授業料(1学期) : 867,000ウォン (2019学年度基準)
  • 申し込み手数料: 80,000ウォン(払い戻し不可)
  • 銀行名 : ウリ銀行(Woori bank)
  • 口座番号 : 仮想口座番号を 利用 (オンライン入学願書提出後、口座番号が付与されます)
  • 受取人 : 延世大学(Yonsei University)
  • 外貨送金時 Swift Code: hvbkkrse
  • 銀行住所:Woori bank, Yonsei Branch, 50 Yonsei-ro, Seodaemun-gu, Seoul, Korea 03722

* 学生の選抜は書類選考で行い、約2週間程かかります。授業料は書類選考の通知を受け取った後、上記の口座に振り込んで下さい。

* 円或いはドルで送金する場合、レートや銀行の手数料などにより発生した差額は学生の負担となり、来校の際に精算いたします。

入学許可の案内

  • オンライン申し込み
  • 追加書類提出(Eメール、ファックス、郵便) 及び申し込み手数料振込み
  • 審査結果通知(約2週間所要)
  • 授業料振り込み
  • 登録完了

* 提出書類と申し込み手数料の入金が確認されれば、入学許可通知をEメールでお送りいたします。

クラス編成

夜間課程に申し込みをしたすべての学生は、クラス編成試験(会話、聞き取り、読解、作文)を通して、それぞれの韓国語能力に合ったクラスに編成されます。一つのクラスの学生数は8~13人で、学生のクラス編成試験の結果によって編成されます。

1つのレベルの登録者が5人未満の場合は開設されません。

単位制度

延世大学韓国語学堂は、夜間課程を1学期履修した学生に、3単位を付与します。一般的には外国の大学で3単位で認定していますが、単位としての認定可否および何単位で認定するかは、各大学の学事規定ごとに若干の差が出ることがあります。

登録取り消し(返金)

授業料を納入した後該当学期の開講日前まで授業料の返金申請をする場合は既に納入した授業料(願書受付費を除く)の全額を返金し、開講日以後からは下記のように返金します。

  • 開講日から1/3まで : 授業料の66.7%
  • 開講日から1/2まで : 授業料の50%
  • 開講日から1/2超過 : 払い戻し不可
区分 授業日数(30日) 返金額 返金割合
1/3 1~10日次 579,000 ウォン 66.7%
1/2 11~15日次 433,500 ウォン 50%
1/2超過 16~30日次 865,000ウォン 返金不可

* 払い戻し申請は韓国語学堂事務室(201号)で払い戻し申請書を作成しなければなりません。また、払い戻し申請書作成の際には、通帳コピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)を持参しなければなりません。

 

概要

専門的な分野の業務遂行に必要な韓国語能力を備えたい場合や、ニュース、時事、文学等、細分化された深度ある学習を希望する方のために開設された課程です。この課程は正規課程を卒業又は、修了した方のみ申し込むことができます。本人がより深い韓国語学習を希望する場合には連続して2学期間受講することが可能です。

1学期は10週(100時間)で、週5日、午後2時~3時50分までの2時間授業です。成績評価は、試験100%(学期末)で、全授業時間の80%以上に出席しなければなりません。もし、出席時間が80%未満の場合は、修了することができません。(全授業時間:100時間/80%出席時間:80時間)

  • 1学期 :10週間
  • 総授業数 :100時間
  • 授業日 :週 5日(月曜日~金曜日)
  • 授業時間:午後 2時 ~ 午後 3時 50分
  • 1クラスあたりの学生数 :13名前後
  • レベル :13名前後
  • 授業は韓国語で進行されます。

日程

2019年度 登録締切日
(授業料入金締切日)
開講 終講
春学期 2月1日 3月7日 5月17日
夏学期 5月3日 6月10日 8月19日
秋学期 8月2日 9月5日 11月20日
冬学期 11月1日 2019年12月5日 2020年2月20日
2020年度 登録締切日
(授業料入金締切日)
開講 終講
春学期 1月31日 3月5日 5月20日
夏学期 5月1日 6月8日 8月14日
秋学期 7月31日 9月3日 11月17日
冬学期 10月30日 2020年12月3日 2021年2月18日

入学資格

延世大学韓国語学堂の正規課程の6段階課程(6級)、8段階課程(8級)を卒業した学生に限り申し込み可能

学費

  • 授業料(1学期) :865,000ウォン (2019-2020年度基準)
  • 銀行名 : ウリィ銀行(Woori bank)
  • 口座番号 : 仮想口座番号を利用 (オンライン入学願書提出後、口座番号が付与されます)
  • 受取人 : 延世大学(Yonsei University)
  • 外貨送金時 Swift Code: hvbkkrse
  • 銀行住所:Woori bank, Yonsei Banking Center, 50 Yonsei-ro, Seodaemun-gu, Seoul, Korea 03722

* 円或いはドルで送金する場合、レートや銀行の手数料などにより発生した差額は学生の負担となり、来校の際に精算いたします。

登録取り消し(返金)

授業料を納入した後該当学期の開講日前まで授業料の返金申請をする場合は既に納入した授業料(申し込み手数料を除く)の全額を返金し、開講日以後からは下記のように返金します。

  • 開講日から1/6まで: 学费的80%
  • 開講日から2/6まで: 学费的75%
  • 開講日から3/6まで: 学费的50%
  • 開講日から4/6まで: 学费的30%
  • 開講日から5/6まで: 学费的25%
  • 開講日から5/6超過: 不予退还
区分 授業日数(50日) 返金額 返金割合
1/6 1~8 692,000ウォン 80%
2/6 9~17 648,750ウォン 75%
3/6 18~25 432,500ウォン 50%
4/6 26~33 259,500ウォン 30%
5/6 34~42 216,250ウォン 25%
5/6超過 43~50 払い戻し不可

* 払い戻し申請は韓国語学堂事務室(201号)で払い戻し申請書を作成しなければなりません。また、払い戻し申請書作成の際には、通帳コピー、パスポート、外国人登録証(所持者に限る)を持参しなければなりません。

アクセス

住所

住所 03722 ソウル特別市西大門区延世路 50延世大学言語研究教育院韓国語学堂
連絡先 T. 82-2-2123-8550~3 / 82-2-2123-3464~3465
E-mail ysklijp@yonsei.ac.kr

地下鉄

2号線新村駅 3番出口 (延世大学、韓国サイバー大学方向)
2番出口(延世大学、セブランス病院方向)
3号線独立門駅 4番出口
5番出口

バス

梨大後門下車 B272, 470, 601, 606, 672, 673, 700, 707, 710, 750
G6714,7737
同門会館下車 G7737
梨大付中下車(延世大学同門会館) B272, 606, 673, 751
G7017, 7024

연세대학교 한국어학당 찾아오시는길 이미지입니다. 자세한 내용은 아래의 이용안내를 참고하시기 바랍니다.

学校の周辺情報

若者の街である新村に位置し、毎日賑やかで買い物や飲食にも困りません。2号線新村駅もあり、交通面でも便利です。

新村は土日は歩行者天国となり、各種イベントが開かれたり、時にはアイドルがシークレットライブや握手会などを開催することもあります。韓国人も観光客も多く見かけます。

滞在先

Slider

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です