弘益大学校

「hongik university logo」の画像検索結果

 

学校の特徴

先立っていく韓国語教育課程

  優秀な教育プログラム

  1. 2009年教科部「韓国語研修プログラム支援事業」選定

  2. 2009年ソウル出入国管理事務所「結婚移民者韓国語深化課程」支援協約締結

  3. 2011年政府招請「外国人大学院奨学生韓国語研修委託事業者」選定

  4. 毎学期に学生の講義評価で90点以上の教育満足度を維持

  放課後に無料補充講座を運営

  1. 機能別に無料補充講座を実施して個別の脆弱分野を直ちに補完

  2. レベル毎の補充講座運営で進級率を向上

  3. 優秀な正規課程の担当講師を割り当てて学習効果を向上

  TOPIK対策の強化プログラム

  1. TOPIK資格証(3級以上)の取得のため、本校の正規課程の中間・期末試験をTOPIKに類型化

  2. TOPIK集中講座の開設で集中的な教育を実施(TOPIK講座受講生に奨学金を支給)

  様々な文化体験

  1. 毎学期2回以上の文化体験プログラムを進行

  2. 画一的な観覧中心から離れ、様々な分野の体験を通じて韓国文化に対する理解を深める

  3. 外国人学生と韓国大学生が一緒に参加する「韓国語ハンマダン」学祭を開催して文化交流の場を拡大している

  学習者中心のサービス

  1. 担任教師制度を通じて毎時限に学生の学業や生活の指導を即時に実施

  2. 相談支援講師が常駐して進学指導や出入国業務、韓国生活全般にわたる相談サービスを提供

  留学生活トウミプログラム

  1. 外国人学生が最初に韓国生活で経験する交通、公共業務、学校施設に対する問題を容易かつ便利に解決できるよう学生トウミ制度を運営

  2. 長期間トウミの志願(1年間参加可能)を通じて安定的な学生支援体系を構築

プログラムの日程と概要

正規課程の学事日程

年度 学期 始業日 終業日 オリエンテーション
&レベルテスト
2019 2019.12.09(月) 2020.02.14(金) 2019.12.03(火)
2020 2020.03.09(月) 2020.05.15(金) 2020.03.03(火)
2020.06.08(月) 2020.08.14(金) 2020.06.02(火)
2020.09.07(月) 2020.11.13(金) 2020.09.01(火)
2020.12.07(月) 2021.02.10(水) 2020.12.01(火)
2021 2021.03.08(月) 2021.05.14(金) 2021.03.02(火)

※ 学事日程は状況によって変更される場合があります。

年度 学期 D-4ビザの申請者 ノービザ国家及び
ビザ所持者
2019 2019.10.01~10.18(金) 2019.10.01~10.25(金)
2020 2020.01.02~01.17(金) 2020.01.01~01.24(金)
2020.04.01~04.17(金) 2020.04.01~04.24(金)
2020.07.01~07.17(金) 2020.07.01~07.24(金)
2020.10.01~10.16(金) 2020.10.01~10.23(金)
2021 2021.01.04~01.15(金) 2021.01.04~01.22(金)

出願期間は学校の事情により変更する場合があります。詳しい内容はメールにてお問い合わせ下さい。

概要

概要

  1. 韓国語教育部の正規課程は10週課程であり、年間4学期制(春、夏、秋、冬)で運営され、初級1・2、中級1・2、高級1・2の6段階に構成されています。
  2. 週5日の授業(月~金)で、1日に4時間(09:00-13:00)ずつ授業が行われます。

毎週の月曜日から金曜日まで09:00~13:00、毎日4時間ずつ計10週間の授業を行う

1週目–始業、正規課程以外の午後授業の申請期間

5週目–中間試験

6週目–文化体験

10週目–級別活動、期末試験、韓国語の発表会及び修了式

※ 上記の日程は状況によって変更される場合があります。

時間
09:00~10:50 語彙と文法の教育 / 書き取りと会話の活動
11:00~12:50 聞き取りと会話 / 読み取りと会話

段階別の教育目標及び教育内容

  初級 1

  1. 韓国語の学習経験がない学生を対象とする。

  2. 韓国語の字母を完璧に読み書きすることができる。

  3. 短文中心の基本文章の構造を習う。

  4. 基本的なコミュニケーションのための基礎的な会話表現を習う。

 

  初級 2

  1. 韓国語の字母と基本文章の構造を習っている学生を対象とする。

  2. 様々な様態表現と書法表現及び複合文を構成することができる。

  3. 実際に生活で使われる会話表現を習う。

 

  中級 1

  1. 日常生活で必要な意思表現と文法に適合した文章の形成が可能な学生を対象とする。

  2. 使役及び受動表現を使いこなすことができ、引用文を構成することができる。

  3. 実生活でよく使われることわざや慣用表現を使用することができる。

  4. 公の場で円滑なコミュニケーションができ、社会的な関心事について意思を表現することができる。

 

  中級 2

  1. 個人的な関心事だけでなく、社会的なコミュニケーションができる学生と対象とする。

  2. 韓国語が持っている様々な表現や韓国文化と関連した多用な語彙を使用することができる。

  3. 抽象的なテーマに対する討論に参加し自分の意見を開陳することができる。

 

  高級 1

  1. 具体的な対話の状況で洗練された韓国語を上手に使用し、自分の意見を合理的に開陳できる学生を対象とする。

  2. 政治、経済、社会、文化など専門的な領域で論理的に自分の意見を明らかにすることができる。

  3. 韓国社会全般に対する幅広い知識を習得し제반現状に対する個人の主張を展開することができる。

 

  高級 2

  1. 専門的な分野で既に習得した知識を基に自分の意思を表現し、他人の意思を明確に理解することができる学生を対象とする。

  2. 大学や公の場で行われる専門的な講座を理解して自分の意見を総合し主題討論をすることができる。

  3. インターネットや新聞、テレビなどを通じて情報を収集し、これを基に小論文や公文書を作成することができる。

 

文化体験

 

  •   弘益大学校の「外国人のための韓国語課程」は、外国人留学生が韓国と韓国文化についてより深く理解できるよう、毎学期に各種文化授業及び体験プログラムを行っています。特に毎学期に2回実施している学外文化体験を通じて様々な韓国文化を経験することができます。全体的に行われる1次文化体験は各種公演の観覧・陶芸体験・ソウル近郊の体験学習場の探訪など、韓国の伝統文化と韓国の現代文化が理解できる幅広い機会を提供します。また、各級別で行われる2次文化体験は、民俗村・博物館・古宮・ソウルの名所探訪など、教室から離れて生き生きとした韓国語が習得できる機会を提供します。本校が主管する定期的な文化体験は、学生たちの韓国文化に対する理解を高めるための活動で、正規課程に含まれており、参加費用は一切本校が支援します。

サークル(トンアリ)活動

 

  •    弘益大学校には学部生で構成されていて、色々な趣味・文化活動が楽しめるサークルが多くあります。国際言語教育院では弘益大学校のサークル連合会と協議し、本校の外国人留学生も大学の一部のサークルに参加できるようにしています。外国人留学生は各種サークル活動を通じて弘益大学の在学生たちと趣味活動を共にすることができるだけでなく、韓国生活により早く適応することができ、実際の生活の中で韓国語を練習する機会を得ることができます。- 外国人加入可能サークル(計56個のサークル):公演関連トンアリ、レジャー関連トンアリ、運動関連トンアリ、学術関連トンアリ、芸術文化関連トンアリ、ボランティア活動トンアリ、宗教トンアリなど
    – 加入対象:国際言語教育院で中級以上の在学生 (中級以上の韓国語能力が必要であるため、加入は中級以上の在学生にお勧めします。)

志願資格

高等学校卒業(予定)以上又はそれと同等な学歴を所持している外国人(又は在外同胞)

  提出書類

  1. 入学申請書及び学習計画書 (本校のフォーム、証明写真貼付)
  2. パスポートのコピー
  3. 最終学歴証明書のコピー(卒業証書、卒業証明書、大学の在学証明書、高校の卒業見込証明書など)
    ※ D-4ビザ申請者は必ず最終的に卒業した学校の卒業証書を提出して下さい。
    例)高校卒及び大学在学中→高校卒業証書、大学卒業及び大学院在学→大学卒業証書
  4. 銀行残高証明書(10,000$以上)のコピー (但し、D-4ビザ申請者に限る)
    ※ 本人名義の口座で、1ヶ月以内に発給されたものだけが有効 (本人ではなく親の口座である場合、家族関係証明書類を追加に提出)

  追加提出書類

韓国に居住しているビザ(F, Hビザなど)所持者:外国人登録証のコピー

  書類提出時の注意事項

  1. 志願者の国籍や滞在状況によって一部の書類が追加されたり除外される場合があります。書類を提出する前に関連内容をお問い合わせするか、該当学生の言語を選択し詳しくご参考ください。
  2. ベトナム国籍のD-4ビザ申請者である場合、受付の期間と提出書類が異なりますので、受付の前に必ず【お知らせ】をご参考ください。
  3. 全ての提出書類は返却できません。
  4. 全ての書類は韓国語・英語・中国語・日本語の内どちらかで作成してください。それ以外の言語で作成された書類は、韓国語又は英語の翻訳を追加に提出しなければなりません。

 

入学金

50,000ウォン (中国国籍のD-4ビザ申請者:100,000ウォン)
※ 入学金は返金不可

  授業料

1,650,000ウォン/ 1学期

  注意事項

※ D-4ビザの申請者は2学期分の授業料を一括納付しなければなりません。

※ 教材費(毎学期 50,000ウォン~70,000ウォン)は授業料に含まれません。

※ 入学金、授業料、教材費は引き上げられる可能性があります。

※ 海外送金の際、手数料の発生による超過・不足金額は始業後に精算します。

登録取消及び払戻

  1. 登録後、受講を取り消しし、受講料を払い戻してもらおうとする者は、払戻申請書を作成して提出しなければならない。
  2. 期間による払戻金額は「生涯教育法 施行令」第23条 ‘学習費の返還基準’に従う。
    (入学金の返還は不可である。)
  3. 払い戻してもらう時点のビザによって払戻基準日と提出書類が異なる為、詳しくは本校規定の‘外国人のための韓国語教育課程 施行細則 第4条 受講料’を参照のこと。
  4. 払戻は登録時の入金者の口座又は学生本人名義の口座にのみ可能である。
  5. 払戻の所要期間は約4週間である。尚、返金口座が海外口座である場合、海外送金手数料が差し引かれた金額が支給される。(海外送金の場合、5週間以上が所要される。)

アクセス

住所:ソウル市 麻浦區 臥牛山路 94 弘益大学校 社会教育官(N棟) 104号 国際言語教育院

交通:6号線の「上水(サンス)駅」で下車

2番出口を出て200m直進(徒歩3分) ⇒ 左側に弘益大学・国際言語教育院が位置している

※ 「弘大入口(ホンデ・イプク)駅」から来られる場合、弘益大学のキャンパスを通るのに多くの時間がかかるため、「上水(サンス)駅」から来られた方がもっと便利です。

地図:https://map.naver.com/v5/entry/place/1877241963?c=14128837.0795486,4515755.5025849,15,0,0,0,dh

学校の周辺情報

何といっても韓国の渋谷・原宿と言える弘大(ホンデ)エリアに語学堂があり、若者が多く、買い物や遊ぶための場所が非常に豊富です。

韓国で一番クラブなどの夜の店が多いため、夜中に女性一人で出歩くのはあまりお勧めは出来ませんが、友人と複数で外出したり、夜遅くまで遊ぶ分には何も困りません。

週末は観光客や現地の韓国人でにぎわうため、人が多いところを好きな人には最高の場所です。

滞在先

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です