高麗大学

「korea university logo」の画像検索結果

 

学校の特徴

高麗大学国際語学院の韓国語センターは、世界でますます活躍する韓国の歩みに合わせ、韓国語と韓国の文化を世界に広く知らせようという趣旨のもと、1986年3月1日に設立された韓国語・韓国文化専門教育機関です。これまで、韓国語や韓国社会、そして韓国固有の文化を学ぼうとする外国人や海外同胞約90,000人が韓国語センターの研修プログラムに参加し、現在も毎年約 10,000人が韓国語と韓国文化の研修に参加しています。

韓国語センターは学習者の多様なニーズに応える体系的な教育課程、韓国語教育を専攻した優秀な教授陣、韓国語の特性を反映した教材、効果的かつ現代的な教授法、情感溢れる授業の雰囲気が、研修に参加した学生の間で評価され、その名声が世界各国に広く知られています。

韓国語センターは2000年紀を迎え、言語教育に必要な最先端の教育環境とマルチメディア施設を完備し、より効率的な教育方法および教材開発へのたゆまぬ努力で、名実共に韓国語教育の先駆者としての役目を多いに果たしています。また韓国語センターは世界各国からの外国人と海外同胞が韓国語と韓国文化を楽しく学べるよう最善の努力を尽くしています。

 
生きた韓国語教育 学習者の上逹の段階に合わせた体系的な教育課程と韓国語教育機関としての経験、専門知識を土台に自主開発した教材を活用して生きた韓国語教育を行う。また、学習者のレベルと要求に合わせて聞く、話す、読む、書くなどの言語技術を適切に統合、分離し、教育課程に適用することで教育効果の最大化を図っている。また、多様な国籍と目的を持った学習者のニーズに応える教科課程を開設している。
最先端の教育環境と
マルチメディア施設
すべての講義が韓国語教育専用の小講義室で行われており、大型スクリーン装備の映像講義室、コンピューター講義室、中·大型講堂を通じて多様な学習の機会が与えられている。
専門の韓国語教師 韓国語センターの講師陣は言語教育全般に関する理論と韓国語の特性を研究し、実際の教育現場の特性を考慮して教育方法の開発・適用を行っている韓国語の教育専門家である。
「見て」「触れて」
体験する韓国文化
韓国語センターは教室で学ぶ韓国語のみならず、実際の韓国生活を理解し感じることができるように多様な文化体験プログラムを提供し、学生たちの言語と文化への学習欲求と期待に応じている。伝統芸術公演の観覧、陶磁器製作の実習、テコンドー· 書道· サムルノリなどの講習を通じて韓国の過去と現在、未来が理解できる機会を設けている。また高麗大学学生の留学生支援ボランティアであるトウミ(チューター、支援学生)とサークルとの連携を通じて、多様かつ有意義な韓国生活が体験できる。

プログラムの日程と概要

2020年 正規課程

 

区分 学期 締切日

(一般)

入学式及び

オリエンテーション

授業期間
2020 2020/1/31 2020/3/3 2020/3/9~2020/5/21
2020/4/29 2020/6/1 2020/6/5~2020/8/14
2020/7/31 2020/9/1 2020/9/7~2020/11/20
2020/10/30 2020/12/1 2020/12/7~2021/2/19

概要

課程紹介

常設プログラムで、韓国語を学ぼうとする在外同胞および外国人のための韓国語教育課程です。1年に4回、春、夏、秋、冬の4学期制で、韓国語レベルにより1級から6級までの授業があり、6級修了後は研究班が受講できます。

一般目的クラス / 学問目的クラス 比較
 
区分 期限 授業時間 クラスのレベル 対象 教育内容 登録金
一般
目的
クラス
10週/
学期
午前
クラス
1~6級 韓国語を学ぼうとする在外韓国人および外国人留学生 コミュニケーション中心の統合授業 入学金: 60,000ウォン
登録金: 1,660,000ウォン
午後
クラス
入学金: 60,000ウォン
登録金: 1,500,000ウォン
午後
クラス
研究班 6級 修了者 専門的な分野で扱われる 韓国語学習 入学金: 60,000ウォン
登録金: 1,281,000ウォン
学問
目的
クラス
午後
クラス
1~5級 韓国の大学(院)へ進学しようとする在外韓国人および外国人留学生 コミュニケーション中心の統合授業、発表、討論、レポートの作成、TOPIKへの備え 入学金: 60,000ウォン
登録金: 1,500,000ウォン

教育内容

授業時間

 
時限 午前クラス 午後クラス 月/火/水/木/金
1 9:00 ~ 9:50 13:45 ~ 14:35 総合韓国語
2 10:00 ~ 10:50 14:45 ~ 15:35
3 11:10 ~ 12:00 15:55 ~ 16:45
4 12:10 ~ 13:00 16:55 ~ 17:45 課題、ワークブック、特別活動

レベル別学習内容

 
教育内容
1級 挨拶、自己紹介、買い物の仕方、食堂での注文の仕方、道の尋ね方、約束など、日常生活において必要な最も基礎的な表現を学びます。
2級 家族、趣味、旅行、交通、郵便局、銀行、食堂など、日常生活の中の親しいテーマについて理解し、表現します。
韓国の有名な市場を体験し、韓国人と出会って話しながら生き生きとした韓国語を練習します。
3級 職業、性格、恋愛、物の形、事件・事故、鑑賞、学校生活など、身近な社会的なテーマについて理解し、表現します。
韓国語を学んでいる外国人の友人を対象にアンケート調査を行い、発表するという活動を通じて、公式な表現を学びます。
4級 気候、職場、公演、消費生活、風習、環境、教育など、身近な社会的かつ抽象的なテーマについて理解し、表現します。
さまざまな現場の韓国人にインタビューし、簡単な新聞資料を通じて韓国社会に関する見識を高めます。
5級 政治、経済、社会、文化、国際など、より広い社会的テーマについて理解し、表現します。
韓国人を対象にアンケート調査を実施し、その結果を発表し、韓国に関する興味深いテーマを選んで研究、発表します。
6級 専門的かつ学問的なさまざまなテーマについて理解し、表現します。
韓国社会に関連したテーマを研究し、ドキュメンタリー、ニュース、発表などのような形でチームプロジェクトを随行します。
研究班 ※6級修了者を対象に専門的な分野で使われる韓国語を学習し、韓国社会を幅広く理解します。

 

特別活動

韓国と韓国文化への理解を高めるために学期ごとに様々な文化授業およびフィールドワークプログラムを行います。韓国語授業のみならず、学生たちのニーズに応えるさまざまな特別活動およびサークル活動が設けられています。

学生行事

  • 私たちの夏物語 (夏)
  • 世界韓国語映像祭 (秋)

フィールドワーク

  • ナミ島、エバーランド、公演観覧 等

選択活動

  • お寺体験、国楽体験、キムチ作り 等

サークル活動(トンアリ)

  • 毎週トンアリ活動を通じ、韓国文化をより深く理解し楽しく体験することができます。
  • K-POPダンス、サムルノリ、韓国の歌、テコンドー、韓国料理、写真など

トウミ

  • 韓国生活や韓国語学習をサポートするために高麗大学学生の留学生支援ボランティアであるトウミ制度を運営しています。

出願資格
高校卒業またはそれと同等の学力を有するもの

提出書類

提出された書類は返却しません。

語学研修ビザ不必要時(基本書類)
  1. 入学申請書(韓国語センターのホームページhttps://klc.korea.ac.krから作成し、印刷)
  2. 最終学校の卒業証明書または在学証明書 原本
    • 法務部長官告示の21ヶ国と留学生重点管理5ヶ国に限り最終学校卒業状、成績証明書アポスティユ(Apostille)を提出
    • (法務部長官告示の21ヶ国:中国、イラン、インド、インドネシア、ウクライナ、ウズベキスタン、エジプト、カザフスタン、ガーナ、キルギスタン、スリランカ、タイ、ナイジェリア、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、フィリピン、ベトナム、ペルー、ミャンマー、モンゴル)
      (留学生重点管理5ヶ国: ウガンダ、エチオピア、カメルーン、ギニア、マリ)
    • 中国の学生は教育部の学歴認証を提出
    • 上記26ヶ国以外の国の学生は、英語あるいは韓国語に翻訳し、公証を受けて提出
  3. パスポートのコピー
  4. 写真2枚(3×4,カラー)
語学研修ビザ必要時(D-4ビザの申込み)
  1. 基本書類(上記内容参照)
  2. 本人名義の銀行残高証明書 原本

    USD 10,000 (2学期以上)

    1学期だけではD-4ビザ申請不可。

    家族名義も可能。ただし、家族関係を証明できる書類を提出。

  3. 空白期間の書類(必要な場合にのみ提出)

    卒業後1年以上の空白期間がある場合には、当該期間の活動を証明できる資料(在職証明書, 経歴証明書)を提出しなければなりません。

  4. 身元保証書1部(必要な場合にのみ提出)
    • 1) 韓国人の身元保証書(公証)

      身元保証人の資格: 韓国に居住し、職業を持つ20歳以上の韓国国籍者。

    • 2) 身元保証人の在職証明書の原本、または事業者登録証の写し1部

登録金

  • 入学金 : 60,000ウォン (払い戻し不可)
  • 1学期当りの登録金
    • 午前クラス : 1,660,000ウォン / 1学期(1級~6級)
    • 午後クラス : 1,500,000ウォン / 1学期(1級~6級)
    • 研究班 : 1,281,000ウォン / 1学期(週4回 授業) * 研究班は午後クラスのみ開設する
    • 教材費は別途 (レベルによって 39,000ウォン~46,000ウォン程度)
    • 授業料は毎年春学期に調整されるため、既に登録された場合にも、該当する学年度の授業料が決定された後に精算することとなります。
    • 授業料の振込みの時、請求される全ての手数料は志願者が負担します。

延期及び登録取消し の案内

 
延期
  • 登録手続き完了後、個人的な事情により研修に参加することができなくなった場合、当該学期が始まる1週間前までに延期事由書を提出すれば、一回に限り延期可能。
  • 延期した学期に研修に参加しなかった場合、登録は取り消され、授業料は返金されない。
  • ビザ取得を拒絶された際は延期できない。取消しだけ可能。
取消し
  • 登錄手続き完了後、個人的な事情により参加することができなくなった場合、登録を取り消すことができる。
  • 登録をキャンセルする場合、必ず取り消し申請書、通帳写本、出国証明または転学証明資料を提出しなければならない。
  • 取消しの場合、返金規定に基づき授業料が返金される。
  • ビザ拒絶の際には開講1週前まで取消し申請書を提出すれば入学金を除いた授業料の全額が払い戻されます。

払い戻し

 
取消日時 払い戻し金額
午前クラス 午後クラス 研究クラス
開講前 1,660,000 1,500,000 1,281,000
開講後 1~4週目
(総 20日)
1 ~ 7日目 1,438,667 1,300,000 1,110,200
8 ~ 10日目 1,328,000 1,200,000 1,024,800
11 ~ 20日目 996,000 900,000 768,600
開講後 5~8週目
(総 20日)
21 ~ 27日目 774,667 700,000 597,800
28 ~ 30日目 664,000 600,000 512,400
31 ~ 40日目 332,000 300,000 256,200
開講後 9~10週目
(総 10日)
41 ~ 50日目
  • 授業日数を基準とします
  • 入学金は返金されません

寄宿舎

正規課程の新入生のみ寄宿舎の申請ができる。(1学期のみ、延長不可)

 
寄宿舎 高麗大学キャンパス内のフロンティア館 2人1室
申請期間 開講日基準2~4週間前にホームページにて別途告知する。
申請方法 ホームページにて申請→入舎合格可否確認→寄宿舎費納付
費用 1学期 1,200,000ウォン
施設
  • 部屋内のトイレ、シャワー室、エア・コンディショナー、暖房、机、クローゼット、ベッド
  • 洗濯室、閲覧室、 セミナー室、コンビニ、クリーニング屋、食堂など

課程紹介

学事日程

 
年度 学期 申込締切 入学式 期間
2019 12/6 2020/1/3 2020/1/3~1/22 3週
2020 春 1 2020/1/23 2/17 2/17~3/6 3週
春 2 2/14 3/9 3/9~3/20 2週
夏1次 5/29 6/25 6/25~7/22 4週
夏2次 7/10 8/3 8/3~8/21 3週
夏3次 7/31 8/24 8/24~9/11 3週
12/4 2021/1/4 2021/1/4~1/22 3週

プログラム概要

課程紹介

韓国語短期集中課程は休みなどの短い期間を利用し、韓国語と韓国文化を集中的に学ぶ成人学習者のための短期課程です。

志願資格

高校を卒業(予定)した者あるいはそれに相応する修学能力のある者

時間表
 
時限 授業時間
1 9:00 ~ 9:50 韓国語1 フィールド
ワーク
2 10:00 ~ 10:50
3 11:10 ~ 12:00 韓国語2
4 12:10 ~ 13:00
5 14:10~15:00 選択授業 or 文化授業
6 15:10~16:00
授業内容
  • 韓国語1: テーマに関連した語彙や文法をスピーキングを通じて学習する
  • 韓国語2: テーマに関連した機能(話す、聞く、読む、書く)を中心に学習する
  • 選択授業: 自分が興味のある授業を選択して学習する(*選択授業は、希望者が少ない場合、開設されないことがある)
    • 韓国語の深化: 生活韓国語、語彙・文法、メディア韓国語
    • 韓国文化活動: 韓国料理、伝統工芸、テコンド、K-POPダンス 等 韓国文化活動
  • フィールドワーク: ソウル・シティツアー、民族村見学などさまざまな文化体験
寄宿舎

夏1次、夏2次、冬学期に高麗大学キャンパス内のアナム学舎が利用可能 (3人 1室)

 
寄宿舎 高麗大学キャンパス内のアナム学舎 3人 1室
申請方法 入学申請書の作成の際 ‘寄宿舎’にチェック
施設
  • 部屋内のエア・コンディショナー、暖房、机、クローゼット、ベッド
  • 各階に共用トイレ、シャワー室
  • 洗濯室、読書室、セミナー室、コンビニ、クリーニング屋、食堂など

時間表

 
時限 授業時間
1 9:00 ~ 9:50 韓国語1 フィールド
ワーク
2 10:00 ~ 10:50
3 11:10 ~ 12:00 韓国語2
4 12:10 ~ 13:00
5 13:50 ~ 14:40 選択授業 or 文化授業
6 14:50 ~ 15:40

韓国語統合授業

  • 毎週 月~金, 日 4時間 (9:00~13:00)
  • 授業教材: 재미있는 한국어
  • 韓国語 1: テーマに関連した語彙や文法をスピーキングを通じて学習する
  • 韓国語 2: テーマに関連した機能(話す、聞く、読む、書く)を中心に学習する
 
韓国語授業の主題と機能 級別活動
初級 挨拶、自己紹介、買い物、食堂の注文、道を聞く、約束する等の一番基本的な日常会話と家族、趣味、旅行等の日常会話の主題について話し、関連表現を学ぶ。 テーマ発表:
級別テーマ発表
中級 学校生活、職業‧職場、性格、恋愛、公演等のベーシックな社会主題にについて話し、関連表現を学ぶ。 インタビュー発表:
授業で扱ったテーマインタビュー
高級 政治、経済、社会、文化についての学習者の多様な関心で、話と関係のある韓国語表現を学ぶ。 メディア発表:
新聞、ニュース等、興味のあるテーマについて発表

選択授業

  • 午前の韓国語統合授業以外週2回自分が興味のある科目を選択し参加
  • 週 2回 (13:50 ~ 15:40)
  • 授業教材: 別として配布される資料
  • 選択授業は申請者数が少ない場合、開設されません。
 
科目名 レベル 内容
生活韓国語 初中級 初級レベルの語彙と文法で状況別に基礎的な韓国語会話の練習
語彙·文法 初中級 中級以上のレベルで語彙と文法の正確で多様な意味とその使用について学習
メディア
韓国語
中高級 メディアを通じて実際韓国語学習及び時事問題に関する理解·討論

特別活動

週末のフィールドワーク

週末に韓国の有名観光地や遺跡地を訪問し、文化を体験します。

文化体験

韓国語授業が終わった平日の午後、韓国の伝統的な遊びや工芸、公演観覧などの多様な活動をします。

トウミ制度

高麗大学在学生で構成されたトウミと出会い、韓国語や韓国生活について話したりしながら文化交流をします。

提出書類

  1. 申請書
  2. パスポートのコピー
  3. 最終学歴証明書(例: 卒業証明書、在学証明書、成績証明書)
  4. 証明写真 2枚 (3×4サイズ, カラー)

書類審査の過程で追加書類の提出を要請することがあります。提出された書類は返却しません。

授業料

 
学期 授業料
必須費用(入学金込み) 選択コスト(学生寮費)
春1次 1,152,000ウォン
(入学金 60,000ウォン + 授業料 1,092,000ウォン)
利用不可
春 2 次 850,000ウォン
(入学金 60,000ウォン + 授業料 790,000ウォン)
利用不可
夏1次 1,362,000ウォン
(入学金 60,000ウォン + 授業料 1,302,000ウォン)
590,000ウォン (3人1室)
食費 – 個人負担
寄宿舎内の食事施設を各自利用
夏2次 1,152,000ウォン
(入学金 60,000ウォン + 授業料 1,092,000ウォン)
470,000ウォン (3人1室)
食費 – 個人負担
寄宿舎内の食事施設を各自利用
夏 3 次 1,152,000ウォン
(入学金 60,000ウォン + 授業料 1,092,000ウォン)
利用不可
1,152,000ウォン
(入学金 60,000ウォン + 授業料 1,092,000ウォン)
470,000ウォン (3人1室)
食費 – 個人負担
寄宿舎内の食事施設を各自利用
  • 入学金は返金できません。
  • 教材は別途に購入しなければなりません。
  • 授業料は毎年春学期に調整されるため、既に登録された場合にも、該当する学年度の授業料が決定された後に 精算することとなります。
  • 授業料の振込みの際、請求される全ての手数料は志願者本人が負担します。
学費減免規定
  1. 以下の場合、証拠書類を提出すれば学費減免になります。
  2. 学費減免事由が重複する場合、減免率が最も高い一つだけが適用されます。
  3. 学費減免類型
    • 兄弟姉妹、夫婦が同時に受講する場合 : 各受講人員の授業料10%免除
    • 高麗大学の同門の子女及び教職員の子女 : 授業料の10%免除
    • 高麗大学校の在学生 : 授業料の20%免除
    • 韓国に派遣された外交官、公務員及びその家族 : 授業料の20%免除
    • 短期集中課程の連続登録または1年内の再登録:授業料の10%割引 (2020学年度に開設する過程に限る)

延期及び登録取消し(払い戻し)の案内

 
延期
  • 登録手続き完了後、個人的な事情により研修に参加することができなくなった場合、当該学期が始まる1週間前までに延期事由書を提出すれば、一回に限り延期可能。
  • 延期した学期に研修に参加しなかった場合、登録は取り消され、授業料は返金できません。
  • ビザ取得をを拒絶された際は延期できません。取消しだけ可能です。
取消し
  • 登録を取消しする場合、必ず取消し申請書と関連証明書類を提出しなければならない。
  • 取消しの場合、返金規定に基づき授業料が返金されます。
払い戻し
  • 入学金は返金されません。
  • 開講前:該当学期の授講料全額を払い戻し
  • 授業日1/3以内:該当学期の授講料全額の2/3の払い戻し
  • 授業日1/2以内:該当学期の授講料全額の1/の2払戻し
  • 授業日が1/2以上過ぎた場合、払い戻しはできません。

 

 

課程紹介 

学事日程

 
年度 締切日 入学式 期間
2020 5/29 6/25 6/25~7/22 4週

夏1次短期集中課程の日程と同一。

プログラム概要

課程紹介

青少年向けサマースクールは、夏休みを利用して韓国語および韓国文化を学ぼうとする青少年を対象とする4週間の特別課程です。

志願資格

14歳以上18歳以下の青少年

授業時間
 
時限 授業時間
1 9:00 ~ 9:50 韓国語統合授業 フィールド
ワーク
及び
修学旅行
2 10:00 ~ 10:50
3 11:10 ~ 12:00
午後 14:00 ~ 17:00 韓国文化体験
18:30 ~ 20:30 特別授業
授業内容
  • 韓国語統合授業 : 青少年学習者向けの専用教材を使った韓国語授業
  • 韓国文化体験 : 書道、韓国舞踊、韓国武術(テッキョン)、韓紙工芸など
  • 夜間特別授業 : 韓国語で行われるプロジェクト型の授業で、演劇や動画などを制作する
  • フィールドワーク : 公演観覧、体験旅行などの様々な文化体験동
寄宿舎

高麗大学キャンパス内のアナム学舎が利用可能 (3人1室)

 
寄宿舎 高麗大学キャンパス内のアナム学舎 3人1室
申請方法 入学申請書の作成の際‘寄宿舎’にチェック
施設
  • 部屋内のエア・コンディショナー、暖房、机、クローゼット、ベッド
  • 各階に共用トイレ、シャワー室使用
  • 洗濯室、読書室、セミナー室、コンビニ、クリーニング屋、食堂など

時間表

 
時限 授業時間
1 9:00 ~ 9:50 韓国語統合授業 フィールド
ワーク
及び
修学旅行
2 10:00 ~ 10:50
3 11:10 ~ 12:00
午後 14:00 ~ 17:00 韓国文化体験
18:30 ~ 20:30 特別授業

韓国語統合授業

  • 毎週月~金、日3時間(9:00~12:00)
  • 授業教材: 青少年向けサマースクール
 
韓国語授業のテーマと機能
初級 韓国に対して知識がない学生が対象。ハングルの子母音及び発音、基本的な文章の構造に対する教育を基づいて日常生活に必要な基礎会話と作文を指導する。
中級 韓国語の文法と語彙に対する基本的な理解と知識がある学生が対象。すでに習得した文法知識および語彙を拡大して日常会話をうまくなれるように集中的に指導する。また、多様な生活会話の練習と作文の練習を通じて韓国語の表現能力を培養する。
高級 生活韓国語を流暢にできるし韓国語の文法に対する理解が充分な学生が対象。ことわざ、慣用語、文化的な指示語、抽象語などの語彙に拡大し多様な読み取り、書き取りの訓練を通じて状況に当たる表現力を培養する。また、政治、経済、文化等社会的なテーマに対しても討論をするようにする。

夜間特別授業

放課後の夜間特別授業はプロジェクト性格で教師と学生が自由にテーマと日程を決め、自ら思考し問題を解決する課程です。学生たちの自発性と能動性が強調されるし、これを通じて韓国語と韓国の文化に対する理解を高めます。プロジェクト授業は学生たちの趣味活動や韓国の文化と関連がある分野を中心にして行われます。

 
韓国語授業のテーマと機能
初級
  • 韓国語の基礎をしっかりするための授業でゲームなどの楽しい活動を通じて語彙と表現を自然に身につけて使用する。
  • 両親に手紙書き、日記書き、韓国の歌学び、韓国のウェブコミック読み。
中高級
  • 韓国の有名なコマーシャル、ドラマ、ギャグ番組を見ながら新しい韓国語表現を練習する。
  • 学習した韓国語を活用してグループ別に短いコンとを作って練習しながら修了式の時優秀結果物の発表。

韓国語統合授業と夜間特別授業のレベル及び内容は学生のレベルまたは日程によって変更する可能性があります。

授業の写真

特別活動

体験旅行

韓国の名所に訪ねる修学旅行や伝統文化体験地を訪問する活動をします。2泊3日または1泊2日で進行されます。

フィールドワーク

週末を利用してソウルシティーツアー、板門店DMZ、民族村などを訪問し、さまざまな体験活動をします。

文化体験

韓国語授業が終わった平日の午後は、韓国の伝統的な遊びや工芸、テコンドー、K-POPダンスなど、楽しい韓国文化を体験します。

必要書類

  1. 入学申請書 (ダウンロード)
  2. パスポートのコピー
  3. 最終学歴証明書 (例: 卒業証明書、在学証明書、成績証明書)
  4. 写真2枚(3×4, カラー)

書類審査の過程で追加書類の提出を要請することがあります。提出された書類は返却しません。

登録金

  • 必須費用: 3,600,000ウォン (入学金 60,000ウォン+授業料 3,540,000ウォン)
  • 選択費用(寄宿舎費) 693,000ウォン
    • 入学金は返金できません
    • 教材費、修学旅行、文化授業、フィールドワークの費用は授業料に含まれています。
    • 寄宿舎の食費は本人負担で寄宿舎内の食堂で自律的に利用することができます。
      • 授業料は毎年春学期に調整されるため、既に登録した場合にも、該当する学年度の授業料が決定された後に精算することとなります。授業料の振込みの時、請求される全ての手数料は志願者が負担します。
  • 学費減免規定
    1. 以下の場合、証拠書類を提出すれば学費減免になります。
    2. 学費減免事由が重複する場合、減免率が最も高い一つだけが適用されます。
    3. 学費減免類型
      • 兄弟姉妹、夫婦が同時に受講する場合 : 各受講人員の授業料10%免除
      • 高麗大学の同門の子女及び教職員の子女 : 授業料の10%免除
      • 高麗大学校の在学生 : 授業料の20%免除
      • 韓国に派遣された外交官、公務員及びその家族 : 授業料の20%免除
      • 青少年サマースクール早期登録:授業料の30万ウォン値引き
        *早期登録:2020年3月末まで書類提出及び授業料を完納

延期及び登録取消し(払い戻し)の案内

 
延期
  • 登録手続き完了後、個人的な事情により研修に参加することができなくなった場合、当該学期が始まる1週間前までに延期事由書を提出すれば、一回に限り延期可能。
  • 延期した学期に研修に参加しなかった場合、登録は取り消され、授業料は返金できません。
  • ビザ取得をを拒絶された際は延期できません。取消しだけ可能です。
取消し
  • 登録をキャンセルする場合、必ず申請書を作成し通帳写本と一緒に出国証明または転学証明資料を提出しなければなりません。
  • 取消しの場合、返金規定に基づき授業料は返金します。
払い戻し
  • 入学金は返金されません。
  • 開講前:該当学期の授講料全額を払い戻し
  • 授業日1/3以内:該当学期の授講料全額の2/3の払い戻し。
  • 授業日1/2以内:該当学期の授講料全額の1/の2払戻し
  • 入授業日が1/2以上過ぎた場合、払い戻しはできません。

アクセス

住所:#301, Korean Education Building, Korea University, 41, Bugaksan-ro 27-gil, Seongbuk-gu, Seoul, KOREA (02811)

地図:https://www.google.com/maps/place/%EA%B3%A0%EB%A0%A4%EB%8C%80%ED%95%99%EA%B5%90+%ED%95%9C%EA%B5%AD%EC%96%B4%EA%B5%90%EC%9C%A1%EA%B4%80/@37.5917852,127.0306767,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x357cbdb0f168e213:0xbeff2b8ddee10f72!8m2!3d37.5917852!4d127.0328654

交通:6号線高麗大(KoreaUniv.)駅下車
2番出口 - 校友会館(ギョウ会館)- スターバックスチョンアムDT店 – 韓国語教育館301号室

学校の周辺情報

高麗大学付近の繁華街はカフェ、レストランなどの飲食店、カラオケ、居酒屋、美容院、ショッピングモールなど学生生活をエンジョイできるお店がほとんど揃っています。弘大や新村などと比べると規模は小さめですが、日々生活する分には問題ない規模であると言えます。

滞在先

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です