韓国の新学期っていつから?意外と知らない日韓の違い

こんにちは~!
日本でも高校や大学の合格発表が始まったりと、いよいよ年度の切り替えの時期になってきましたね!
まだ少し早いですが、春になると色々なことにチャレンジしてみたいって気持ちになりませんか?
中でも、「今年は留学してみよう!」なんて考えてる方も多いのではないでしょうか♪
区切りよく4月から留学してみようと考える方もいらっしゃるかと思いますが、「韓国の新学期」っていつから始まるかご存知ですか?
日本は4月ですが、アメリカなんかは9月からって聞いたことありますよね。
韓国はというと・・・?
今回は韓国の教育制度や学期についてご紹介しようと思います♪

韓国の教育制度

学校制度

日本と同じ6-3-3-4制で、初等学校(日本の小学校)の6年間と中学校の3年間は義務教育です。
韓国も日本と同じように満6歳から小学校に入学します。
また高校への進学率は99%と非常に高く、大学への進学率も4年生大学が69.8%ととても高いです。

学期制

韓国の学校は2学期制です。
1学期は3月に始まり、2学期は8月下旬から始まります。
3月から7月中旬までが1学期であり、8月下旬までが夏休みとなり、また8月下旬から12月下旬までが2学期が始まり、12月下旬から2月上旬まで冬休みとなります。
2月上旬から1週間から10日ほど登校して2月の下旬にはまた1週間ほど短い春休みとなり、3月から新学期が始めることが多いです。

日本との違い

韓国では日本と同じ満6歳から小学校に入学し、中学、高校、大学と進んでいくのは同じですが、学期は違いがあります。
まず日本は大分暖かさが感じられる4月から新学期がスタートしますが、韓国は3月から新学期が始まります。
そのため、卒業式は2月の終わり、入学式は3月頭というイメージです。
2月末や3月頭というと韓国ではまだだいぶ寒い時期なので、日本のポカポカした入学式とは少し違った印象なのかもしれませんね。
また、韓国では2学期制がとられており、冬休みが長く、春休みがほとんどないのが特徴です。

大学、語学堂の場合

日本から韓国留学を検討されている方にとっては大学や語学堂の新学期のスタートはどうなっているのか、気になりますよね?
大学や語学堂についてまとめてみます。

大学の場合

韓国の大学も2学期制で、新学期は3月から始まります。
春学期3~6月、夏休み、秋学期9~12月、冬休み。
1学期は15~16週というイメージです。
4ヶ月勉強して、2か月休み、また4ヶ月勉強して、2ヶ月休み、というサイクルです。
大学では、6月と12月が期末試験のシーズンとなり、期末試験が終わると、2ヶ月の休みがやってきます。

語学堂の場合

語学堂の場合は大学にもよりますが、基本的には学期が春夏秋冬の4学期に分かれています。
例えば新村にある延世大学の例でみてみると
2019年度の延世大学の語学堂の学期は以下のスケジュールです。
春学期 2019年3月7日~5月17日
夏学期 2019年6月10日~8月19日
秋学期 2019年9月5日~11月20日
冬学期 2019年12月5日~2020年2月20日
春、夏、秋、冬の4学期で開設されており、各学期は10週で構成されています。

大学自体は夏休みや冬休みになる時期でも語学堂の授業は開講されるので、語学堂に通っているのに長期休みになってしまった・・・なんてことはありません。
また春の学期から入学する必要はなく、各学期ごとに入学ができます。
春学期の開始は3月からなので、日本のイメージで4月でいると過ぎてしまっていたなんてことにならないように気を付けてくださいね。

語学学校の場合

韓国の大学と語学堂の学期についてご紹介しましたが、民間の語学学校の場合も載せておきますね。
民間の語学学校の場合は、多くの学校が1カ月単位で授業に参加でき、中には週単位で入校可能な学校もあります。
スケジュールが組みやすく、気軽に通えるという面では語学学校が入りやすいかと思います。

大学修学能力試験(スヌン)

韓国は受験戦争がとても激しいことはご存知でしょうか?
韓国ドラマや日本のニュースなんかでも取り上げられることがありますよね。
毎年11月中旬の木曜日に行なわれる「大学修学能力試験」、通称「修能(スヌン)」は言わば日本の大学入試センター試験に当たります。
このスヌンでどれだけ点数を取れるかで大学が決まると言っても過言ではありません。
大学だけでなく将来が決まるとまで言われています。
スヌンの他、各大学では修能終了後に面接や小論文などの2次試験も実施されますが、韓国の受験生たちにとって最初の登竜門のスヌンは非常に重要です。
新学期の始まりが3月と日本よりも早いこともあり、韓国でのスヌンも日本のセンター試験よりも早い日程となっています。

日韓での違い

韓国の新学期の始まりなど、学期制度についてまとめてみました。
いかがでしたでしょうか?
日本の4月の新学期、3学期制が当たり前になってしまっていると、3月の新学期スタートや2学期制ってなんだかイメージしにくいですよね。
韓国への留学を考えられている方は、ぜひ事前に開講日や学期などについても事前に調べて、休みの期間中も有意義に時間を使えるようにスケジュールを立てておくといいかもしれないですね♪

新学期に使える韓国語

せっかくなので、「学校」や「新学期」などで使える韓国語をご紹介します。
留学の際はぜひ使ってみてくださいね♪

학교(ハッキョ)学校

입학(イッパッ)入学
졸업(チョロプ)卒業
입학식(イッパッシッ)入学式
졸업식(チョロプシッ)卒業式
초등학교(チョドゥンハッキョ)小学校
중학교(チュンハッキョ)中学校
고등학교(コドゥンハッキョ)高等学校
대학교(デハッキョ)大学

학생(ハクセン)学生

초등학생(チョドゥンハクセン)小学生
중학생(チュンハクセン)中学生
고등학생(コドゥンハクセン)高校生
대학생(デハクセン)大学生

その他

학원(ハグォン)塾
동아리(トンアリ)サークル
엠티(MT、エムティ)サークル合宿、ゼミ合宿
양복(ヤンボッ)スーツ
학사모(ハクサモ)学生帽
졸업가운(チョロプガウン)卒業ガウン

ぜひ使ってみてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です