韓国の「母の日」「父の日」って?「オボイナル」とは?

こんにちは~!
先週末、日本では「母の日」がありましたよね。
日本では、母の日と父の日はそれぞれ「母の日(5月の第2日曜日)」、「父の日(6月の第3日曜日)」と別々に記念日があり、家族でお祝いをする方が多いのではないでしょうか。
お隣の国、韓国はというと韓国にも母と父に感謝の気持ちを伝える日はあるのですが、日本とはちょっと違うんですよ。
今回は韓国の「母の日」「父の日」について注目してみます。

韓国の「母の日」と「父の日」


韓国の「母の日」と「父の日」の特徴といえば、どちらも同じ日にお祝いをすることです。
日本では別々の記念日となっていますが、韓国では「父母の日(オボイナル、親の日)」として5月8日に両親への感謝を伝える日となっているんです。
「オボイ」とは「お父さん・お母さん」を合わせて意味する言葉で、いわば「お父さん・お母さんの日」なんです。
母の日と父の日が分かれている日本の感覚からすると少し不思議な感じがしますね。

韓国の「オボイナル」

どう過ごす?

韓国では毎年「オボイナル」の5月8日には街中に色鮮やかなカーネーションなどの贈り物のプレゼントが並びます。
一般的には日頃の感謝の気持ちを込めて、親へ贈り物をしたり、一緒にご飯を食べたりと家族で過ごします。
儒教文化の強い韓国では、親への感謝や親孝行をすることはとても重要なこととされており、日本の母の日や父の人比べると盛大に行われる印象です。
日頃はなかなか面と向かって感謝の気持ちを表すことが難しい時もこうした記念日には家族で集まったりする機会ができて良いですよね。

何をプレゼントする?

日本の母の日と同様に定番のプレゼントは「カーネーション」です。
街中には至る所でカーネーションの花束や鉢植えなどが売られます。
韓国ならではの派手派手なデコレーションが目立つ商品も多く、見ているだけでもワクワクしてしまいます。
また、花と共に別のプレゼントを贈ることも多いようです。
一番多いのは「お小遣い」!
現金や商品券などを贈ることが多いようです。
お花の中に現金をデコレーションのひとつとして飾ったり、現金を包装する用のボックスなども販売されています。
日本では親へ現金などのお小遣いをプレゼントすることはあまりないかと思いますが、韓国では日頃から親へお小遣いを渡すことは一般化しているので、「オボイナル」でも現金を渡すことが多いようです。
また、美容整形手術代をプレゼントしたりするケースもあるそうです。
日本の母に日や父の日よりも韓国の「オボイナル」の方が予算が高いのも特徴の一つです。
日本では手料理をふるまったりするころがよくあるかと思いますが、プレゼントにも違いがあり面白いですよね。

昔は「母の日」だけだった?

今では「お父さん・お母さんの日」として浸透している韓国の「オボイナル」ですが、実は以前は「母の日」だけだったんだとか。
1956年から1972年までは「オモニナル(母の日)」として日本と同様に母の日がありました。
しかし、「母の日があるのに父の日がないのはおかしい」など不満の高まりもあり、1973年に政府は「各種記念日などに関する規定(大統領令6615号)」により、「オモニナル(母の日)」を「オボイナル(父母の日)」に改称しました。
これを境に、お母さんだけでなく、お父さんへも感謝を表す日となったんだとか。
確かに、母の日だけだとお父さんは可哀想ですよね。
また、韓国の「オボイナル」はイギリスやギリシャの風習からきているともいわれています。
イギリスやギリシャではキリスト教の四旬節(復活祭の46日前から始まる準備期間)初日から第4週目となる日曜日に、両親の魂に感謝するため教会を訪れる風習があり、キリスト教徒の多い韓国では、この風習に由来して「オボイナル」を制定したともいわれています。

韓国の様々な記念日

韓国では若者を中心に毎月様々な記念日があります。
イベントに合わせて街では色々な商品が売られたりするので注目してみると面白そうですね。

1月14日 ダイアリーデー
恋人たちがお互い1年間使う手帳をプレゼントしあう日。

2月14日 バレンタインデー
バレンタインは日本と似ていて、女性が好きな男性にチョコなどをプレゼントする日です。
日本の義理チョコのような会社や学校の友達にもチョコなどをあげます。

3月14日 ホワイトデー
ホワイトデーのお返しとして男性が女性にキャンディーなどをプレゼントします。
カップルの場合などはキャンディーの他に高価なアクセサリーなどをプレゼントしたり、いろんなサプライズをしたりと、バレンタイン以上に男性は大変なようです。

4月14日 ブラックデー
バレンタインデーにもホワイトデーにも縁が無く、プレゼントさえ貰えなかった人たちが男女関係無く、黒いジャジャン麺を食べる日です。
黒い服を着て、黒いジャジャン麺を食べる人もいるそうです。

5月14日 ローズデイ、イエローデイ
ローズデイは恋人同士がバラを送る日です。街には路上でたくさんのバラが売られます。
イエローデイはブラックデーにも恋人ができなかった男女が黄色の服を着てカレーを食べる日です。
この日に黄色い服を着てカレーライスを食べないと恋人ができないと言われているんだとか。

6月14日 キスデー
恋人たちがキスをする日です。
なぜこの日がキスデー!?と思いますが、不思議ですね。

7月14日 シルバーデー、百合デー
シルバーデーは恋人たちがシルバーの指輪をプレゼントし未来を約束する日です。また、年配者(親や先輩)に恋人を紹介する日でもあるそうです。
百合デーは男性が女性に百合をプレゼントする日です。

8月14日 グリーンデー
自然の中で恋人同士がデートする日です。また、恋人のいない人は「グリーン」という名前の焼酎を飲む日だそう。

9月14日 フォトデー、 帽子デー
恋人同士が一緒に写真を撮る日です。
帽子デーは恋人同士がお互いに帽子をプレゼントする日です。

10月14日 ワインデー(レッドデー)
恋人同士がレストランで赤ワインを飲みながら過ごす日です。

11月14日 ムービーデー
恋人同士で一緒に映画を見る日です。

12月14日 ハグデー、マネーデー
ハグデーは恋人同士がハグをする日です。
マネーデーは男性が女性のためにお金を使う日なんだそうです。

まとめ


同じ母の日や父の日でも国によって違いがあって面白いですよね。
他にも色々な記念日を比較してみると面白そうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です