ハズれなしの【名店】!ソウルでサムギョプサルを食べるならここ!

こんにちは~!
韓国で食べたいグルメno.1と言えば「サムギョプサル」ですよね。
日本人を始め外国人観光客からも大人気の韓国グルメですが、もちろん現地の韓国人にも愛されている定番グルメです。
そのため、韓国ではサムギョプサルの店があちこちにあり、どのお店に入れば良いのか分からない方も多いのでは!?
せっかく食べるならとことん美味しいものが食べたい!
そんな方におすすめなサムギョプサルの名店を今回はご紹介します。

サムギョプサルとは?


「サムギョッサル」は韓国語で、サム(3)、ギョプ(層)、サル(肉)、つまり「3層の肉」という意味です。
赤い肉の部分と白い脂身の部分とで3層になっていることからこう呼ばれます。
日本では三枚肉というとイメージが付きやすいですよね。
サムギョプサルは、目の前の鉄板で塊のまま焼き、鉄板の上で調理ばさみで食べやすいサイズにちょきちょきと切られて食べるのが一般的です。
ジュージューと焼けていく香ばしい香りが食欲をそそります。
サムギョプサルを注文すると、サンチュやエゴマの葉、またいろんなおかずと、味噌などソースが並んでいきます。
お好みでお肉と共におかずを挟み、味噌などで味を付けてサンチュなどで巻いて食べます。
韓国料理の定番のサムギョプサルは日本人にも大人気のメニューです。

黄金牧場 明洞聖堂店

「黄金牧場 明洞聖堂店(ファングムモッジャン ミョンドンソンダンジョム)」は明洞中心地に位置する上質なお肉が味わえると話題の焼き肉店です。
明洞では珍しくとても広々とした店内は明るい光が立ち込める、開放的なつくりになっています。
観光客だけでなく、明洞で働く地元の韓国人にもファンが多いという黄金牧場。
人気の秘密は何といっても上質なお肉へのこだわりです。
1++等級の最高級韓国ブランド牛肉の韓牛(ハヌ)や、韓国産豚肉という肉の質が良いのはもちろん、肉の旨みを最大限に引き出すためのこだわりの熟成方法やお肉を焼く前に鉄板の温度をしっかりと計ったりと焼き方にもこだわりが見られます。
一番人気の黄金サムギョプサルはその厚みに驚きます!
一般的なサムギョプサル店では1.5cm程の厚さでカリカリになるまで焼いて食べられますが、「黄金牧場」では厚さ3~3.5cmの厚切りサムギョプサルを提供しています。
厚切りのお肉は外はカリカリ、中はふっくらジューシーな味わいが楽しめます。
また、一緒に提供されるパンチャン一つ一つも美味しいと評判で、野菜の素材も韓国産にこだわっているんだとか。
明洞で食べられる美味しいサムギョプサルは1度は行く価値ありですよ♪

黄金牧場 明洞聖堂店
住所 ソウル特別市 中区 明洞2街 27-1, 3F
(서울특별시 중구 명동2가 27-1, 3F)
電話番号 02-318-2426
営業時間 11:00~23:30(ラストオーダー23:00)

肉典食堂 1号店

肉典食堂(ユッチョンシッタン)」は韓国の人気グルメ番組はもちろん、日本のTV番組でも紹介された有名な焼肉店です。
東大門の近く、新設洞(シンソルトン)にあり、本店だけでなく近くの支店までもウェイティングが発生する人気店です。
待つのが大丈夫でしたら、絶対にハズレなしのお店ですよ!
店頭には番号表が用意されているので、混雑時には紙を取って順番を待ちましょう。
人気メニューはもちろんサムギョプサル!
ステーキのように分厚くカットされた熟成サムギョプサルはジューシーで柔らかく、噛めば噛むほど旨みが口の中に広がっていきます。
1つ1つ丁寧に切り込みを入れるため、火が通りやすくジューシーさがアップするんだとか。
塩やタレにつけたり、おかずと一緒に食べたりしてみましょう。

住所 ソウル特別市 東大門区 新設洞 104-3
(서울특별시 동대문구 신설동 104-3)
電話番号 02-2253-6373
営業時間 11:00~23:00(ブレイクタイム15:00~16:00、ラストオーダー22:00)

済州トンサドン ソウル本店

「済州トンサドン ソウル本店」は合井駅近くにある済州のサムギョプサルがソウルで楽しめる人気店です。
済州島(チェジュド)で熟成された豚に気は、真空状態にされたものが、空輸で店に届くんだとか。
2009年に「済州島産豚のおいしさをソウルの人たちに知ってほしい」とオープンした店舗はその美味しさが口コミで広がり、今では連日満席の人気店となりました。
厚みのある豚肉をベストな状態に焼くのは至難のワザですが、こちらではスタッフが各テーブルを回りながら焼いてくれ、食べ頃を教えてくれるので、旅行者にも安心。熟成サムギョプサルが美味しいと連日ウェイティングが発生するほどの人気店です。
芸能事務所が近くにあり、芸能人も良く訪れるという店内にはHIGHLIGHT(ハイライト)(旧 BEAST(ビースト))、Rain(ピ)、ソン・ジュンギらのサインが飾られています。
店内は済州島の本店の雰囲気をそのままソウルに持ってきたかのような広々とした作りです。

済州トンサドン ソウル本店
住所 ソウル特別市 麻浦区 合井洞 426-5
(서울특별시 마포구 합정동 426-5)
電話番号 02-324-7575
営業時間 月~土曜17:00~24:00(ラストオーダー22:40)、日曜16:00~23:00(ラストオーダー21:40)

八色サムギョプサル 本店

色々な味のサムギョプサルが堪能したいときは「八色(パルセッ)サムギョプサル」がおすすめです!
八色サムギョプサル は、その名の通り8種類けサムギョプサルを楽しめる焼肉店です。
韓国内だけでなく、日本のテレビ番組にも取り上げられたことのあるお店は日本人観光客にも人気なんですよ。
店員さんも外国人に慣れているので入りやすいのもうれしいところ。
社長は役者出身なんだそうで、店内の地下に降りる階段の壁には有名人のサインや写真が多数あります。
席も広々としていてゆったりとサムギョプサルが楽しめますよ。
人気メニューの八色サムギョプサルセットは、ニンニク、ワイン、松の葉、ハーブ、味噌、カレー、コチュジャン、高麗人参8つの味のサムギョプサルを満喫することができるセットです。
もともとは、「遠くからわざわざ来てくれたから」と外国人向けに色々な味を食べてほしいと特別に出していた盛り合わせメニューなんだそうです。
サンチュやエゴマの葉にサムギョプサルとナムルを入れて食べましょう。

八色サムギョプサル 本店
住所 ソウル特別市 麻浦区 老姑山洞 107-111, B1F
(서울특별시 마포구 노고산동 107-111, B1F)
電話番号 02-719-4848
営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)

調理はお店の人にお任せ


焼肉で難しいのがお肉の焼き加減ですよね。
特に分厚いサムギョプサルなんかは焼き加減や焼き方が難しい・・・。
でも、韓国ではお店での調理はお店の方がテキパキと進めてくれるので安心です。
一番おいしい焼き加減で焼いてくれるのでおまかせしましょう。

まとめ

ソウルで美味しいサムギョプサルが楽しめるお店をご紹介しました。
韓国では色々な新しいグルメが生まれたりと話題になることも多いですが、やはりハズレナシなのは美味しいサムギョプサルですよね。
サムギョプサル店はとても多いですが、お店によって味は本当にまちまちです。
ぜひ、お気に入りのお店で美味しいお肉を味わってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です